秋ですね。朝晩涼しくなりました。
花店には珍しい植物が入荷しました。
スペタリア ヒルスタ×ギガンティアです。
なんと、においをかいでビックリしました
いいにおいかとおもいきや、とても…とてもなんか…花の香りじゃない匂いが~~~
どんな香りかは、皆さんのご想像にお任せします。
スタぺリア2

スタぺリア1

スペタリアはこんな植物です

スタペリアの仲間は南アフリカやタンザニア、ケニア、インド東部に約90種が分布します。茎は四角い棒状で葉は退化して目立ちません。姿は一見するとサボテンの類のようですが、サボテン科ではなくガガイモ科の多肉植物に分類されます。見た目的に(怖い?)好みが非常に分かれる植物です。

花はヒトデ形で大きさは5cm~30cmと種によって異なります。色は暗紫色や紫褐色、黄色などで斑点や横紋の入るもの、花にびっしりと毛の生えるものなどもあります。一部の種類は生ものの腐ったような臭いを放ちハエなどの虫を誘い、産み付けられた卵が孵りウジが受粉を手助けします。

モノレナ
今日も珍しい植物が入荷しました。
モノレナ・プリムリフローラです。

葉の表はメタルな深緑、裏はワインレッドと、シックで美しい色合いをした植物です。
現地では葉の裏にアリへ給餌する小さな玉を付け、代わりにアリが害虫を駆除してもらったり、花粉を運んでもらったりと共生関係を築く植物です(日本のアリは住み着かないのでご安心ください)。
 熱帯雨林の、川沿い岩に自生する植物で、うまく育てると、板付けもできるそうです。
ネットで検索すると、「アリ植物」「希少品種」などと出てきます。


これからの季節にピッタリなキャンドルアレンジを作ってみました
贈り物にもオススメ


キャンドルアレンジ1

キャンドルアレンジ2

キャンドルアレンジ3