チームエクステリア

もうすぐ2021年も終わりますね

皆様、お久しぶりです。エクステリアの鈴木です


今年も、去年に引き続きコロナ禍で世の中大変な一年でした。なかなかどこにも出かけた

することもなく。。。

仕事ばかりで一年終わったような気が・・・ またか・・・



それでも!! 

今年も、沢山のお客様と出会うことができ外構工事でお世話になることができて

大変感謝しております 



      一年間、本当にありがとうございました




今年も残すところわずかになり・・・まだお世話になったお客様にカレンダー配りきっていません

ブログ同様、、、最後の一踏ん張りです!!!!
















IMG_0024-e1640504182601



私の家にも飾ってます



以上になります。

それでは皆様、良いお年をお過ごしください
ゲラニウム

はじめまして。ブログデビューの安藤です

これから季節折々の話題をアップして参ります。どうぞよろしくお願いします。


 冬のお庭は葉が枯れてしまうと寂しい印象になりがちです。

 朝、落ち葉を片付けながら展示場の片隅に目をやると、小さな植物がこんなに綺麗に色づいていました。調べたところ、ゲラニウムという山野草で、春にピンクや紫の花を咲かせるとのこと。耐寒性に優れ、寒冷地では手をかけなくても枯れることなく、丈夫で育てやすいゲラニウムは、初冬にはこんなにきれいな紅葉を見せてくれるのですね

 寒くなるとお庭も手をかけにくいと思う方も多いと思いますが、このような冬も楽しめる植物を少し植えておけば、ちょっとしたご褒美をもらった気分にさせてもらえます。

 冷たい外の空気を吸って自然に触れるのは、思いの外楽しいものです。気分がすーっとして、とても身体に良さそうな気がします。

 このような植物以外にもプレオ福島展示場では、常緑多年草など多種の植物をご覧いただけます。緑の色も様々、美しく枯れるものなど、冬には冬の楽しみ方もございますので、お散歩がてら、是非お立ち寄りください。

ワイルドストロベリー
また、外構工事などの準備は今の季節が最高です。
今からプランなどを練って、春の施工を計画すると、施工性も良く仕上がりにも差が出ます。
カラーリーフ

(こちらは玄関の可愛いお花たち)

カラーリーフなどもお花に負けない存在感です。

皆さんこんにちは、春光園の渡邉斗です。

気温もみるみる下がってきて、冬の気配が近づいてきましたね。
来週末には雪の予報という噂も耳に入り、現場への影響が心配です…

去年はあまり雪は降らなかった印象でしたが、今年は雪が多く降るという専門家の意見もあるそうで。
私は今月頭に済ませましたが、皆さんもお車の冬タイヤへの履き替えは早めに済ませましょう。

話が変わりますが、私は片頭痛持ちでして…
秋から冬にかけて台風や寒気で気圧が行ったり来たりするので、辛いシーズンを過ごしております…
皆さんにも同じ悩みを持つ方がいるのではないかと。
鉄分(マグネシウム等)を摂取すると、片頭痛を抑えられるそうです。
ぜひお試しください。

皆様もお体に気を付けてお過ごしください。
ではまた



こんにちわ、チームエクステリアの森藤です。
毎年の事ですが寒くなりました。

先日、福島県造園協会建設業協会の青年部で講習会を行いました。
2年ぶりの講習会です
昨年に続きコロナのため講習会の自粛をしていましたが、
今年は県の蔓延防止解除のタイミングもあり開催を決めました。

講習の内容は三和土!!

講師は創苑の新 肇社長にしていただきました。
20211119_092555
場所は郡山市にある『四季の里 緑水苑』さんの一角をお借りして行いました。

まずは三和土部分の掘削、仕上がりの高さなどを確認してそれに合わせて余計な土を取っていきます。
雨水の排水管やマス、既存の石等もあり通常の工事同様、現場合わせの計画で作業を進めます。
20211119_093319
山砂と塩化カルシウム、消石灰、セメント、藁を
現場で混ぜ合わせていきます。
通常は苦汁を入れますが今回は塩化カルシウム。

セメントや塩化カルシウムは施工する場所や地域(気温)などの条件で現代風に改良されてきた知恵と工夫ですね。
20211119_093637
20211119_093245
20211119_110452
20211119_110414
三和土の縁は杭や板を使いました。
講習会の後もそのまま使っていただけるように、すべて現場で焼いて炭にしていきます。
バーナーで焼いていきます。
杭は植木の支柱に使われていた廃材に近いものを使いました。

木を焼いて炭化させることで、ほぼ炭素の集まりになる。
炭素は元素の1つでそれ以上ほとんど変化しないそうです・・・

そのため、腐ることがないのでこれから先も残るとの事・・・(ちょっと難しい
20211119_113801
枠が出来たら、先ほどの混ぜ合わせた砂を入れて叩いていきます。何層かに分けて土を入れて、叩いてを繰り返し、
最後は少しセメントを多めに入れた砂を仕上げ用で入れました。
このあたりのは職人さんによってもやり方、配合の考え方もいろいろのようです。
20211119_135427
部分的に化粧石を埋め込んでいきます。

全体的に入れたり、部分的に入れたり職人さんのセンスと遊び心が出る部分ですね。
20211119_120502
仕上げをする前の状況です。

20211119_144032
最後に石を入れた部分を水で洗いだします。
講習会に参加していただいた会員の皆様お疲れさまでした。
お忙しい中、講師を引き受けて頂いた新社長、本当にありがとうございました。
また緑水苑さんの場所と材料を提供いただきました磐梯園の佐久間会長、社長ありがとうございました。

2年ぶりの講習会でしたが、造園業という歴史の中で日々のチャレンジ、研究、好奇心。
こういったものによってさらに良いものが出来ればと思える内容でした。

来年も是非講習会が出来ればと思います。
before
駐車場増設ビフォー

arrow_right
after
駐車場増設アフター

こんにちは!
お客様サービス係の佐竹です。

先日、駐車場の増設工事を行わせて頂きましたのでご紹介します!
新築して10年数年経ちますと、お子様が車をお持ちになるご家庭も多いかと思います。
その時に持ち上がるのが、

『駐車場をどうするか』という問題です

選択肢としては、

①近所で借りる
②アパートを借りて一人暮らしをする
③お庭をリニューアルして、駐車場を増設する

の三択ではないでしょうか。検証しますと・・・

①は駐車場代がかかります。
仮に1ヶ月5,000円としますと、年間6万円です!また、近くにあればいいですが、遠いと結構大変ですよね`(*>﹏<*)′

②はアパート代がかかります。
仮に1ヶ月4万円としますと、年間48万円です!また、その他にも光熱費やもろもろかかりますよね。更に、何と言っても、寂しくなりますよね`(*>﹏<*)′

③はお庭に駐車場を増設するスペースがあれば、一番おすすめです!
駐車場増設アフター
今回のケースでは、一台分の増設で、駐車場部分だけなら約25~30万円位でできました!
リフォームローンを使えば、貸駐車場代分くらいのお支払いで、約5年払いで施工可能です。

ご予算に応じてプラスαで目隠しフェンスをつけたり、カーポートを立ててもいいですね

ぜひ!参考にしてください!!