IMG_80191
プレオ展示場では今、藤の花がきれいです。

古来より「藤色」と愛好されてきたこの色

香りも人気です

「伸びすぎて手に負えない」と
伐採されてしまう事が多いのが残念です。
移植は簡単ではないので
お庭に植えるときはご考慮の上で。

全国に大藤の名所がいくつかあるようですね。
さぞ圧巻なのでしょう

IMG_80241
プレオでは棚仕立てでなく、
このようにコンパクトな
木立仕立てになってます

--------------------------------------------
藤(フジ) マメ科  学名: Wisteria floribunda

つるが右巻き(上から見て時計回り)と左巻きの二種類がある。右巻きの藤の標準和名は「フジ」または「ノダフジ」、左巻きの藤の標準和名は「ヤマフジ」または「ノフジ」である。ウィキペディアより)


ジューンベリー花
今、プレオ展示場のジューンベリーの花が満開です。

ぽわぽわと可愛いです。

福島市は今、桜も満開。同じ時期なんですね。
ジューンベリー花アップ
花のアップ



--------------------------------------------------------------
ジューンベリーは英名。
名前の由来は6月に実の収穫ができること。
ジューンベリーにも種類がいくつかあるようですが
和名アメリカザイフリボクを一般的には指すようです。
学名amelanchier(読めない
e92089a64247e00e16595a0e30cfb6f71
さて、
ぶこつであったかい雰囲気の枕木。
シブい色が、緑と花を引き立てますね。
コンクリ、石、レンガ等の冷たい素材も引き立て、
立てても敷いても
あたたかなアクセントとなります。


左の写真は2004年春のプレオ展示場。
雨の後の一枚です。

この写真から13年後の2017年の今、
この枕木は朽ちてしまい、
ほとんど残っておりません。
そう、日本は雨の多い国。
早ければ2年ほどで朽ち始めます。
白アリが出て慌てて撤去させていただいた
お宅もございました。
そして、造園資材として流通している枕木は
決して安くはないのです。
腐っちゃうなんてもったいないです~

1f6bf21f72e0d7cc597d8651b4e78d9e
そこで
便利なことに今はコンクリート製の
ニセ枕木が出ています。

本物枕木より割高ですが、腐らず
離れて見れば枕木っぽい。
固く重いものをガツンと落としちゃったりしますと
表面の塗膜がハゲますが、
ペンキでタッチアップできます。
(※右の写真2枚は日本興業㈱さんのカタログから)




しかしそれでも、
本物枕木を歩いた時のやさしい感触。
一本毎に違う姿。
本物の存在感は格別です。

(※濡れると滑ることがありますので
スロープでのご使用はご注意くださいませ)








オールドブリック 写真
先日ご紹介した割れ割れレンガの「オールドブリックハーフ」。

今日は同シリーズの割れてない方、「オールドブリック」
介いたします。

オールドブリック
こちらは普通のレンガなのかな?と思いきや、
ハーフより激しい色ムラです。

ハーフの割れぶりにはしびれましたが、
こちらの色ムラもとてもいい感じですしびれます。
オールドブリック 水道
調子に乗って水道もつくってしまいました。

出して置いても絵になる
ブロンズ色のホースと、
同じくブロンズ色の蛇口を
アクセントに♬
オールドブリック ハーフ 写真
先日ご契約いただいたお客様が選んだのはこのレンガ。
実は初めて使う種類なのです。


オールドブリック ハーフ 現物
現場にレンガ到着。
想像を裏切る、とてもいい感じの色と形です

でも…ここまで形がバラバラだと職人さんは頭を痛くなさるのでは…


オールドブリック ハーフ
が、しかーし!

さすがプレオの職人さん。
こんなに素敵にできあがりました。

とってもいい感じです


IMG_35961
今回はHPリニューアル後、ガーデンエクステリアのチームアドバイザースタッフブログ第一弾です。


3日前にK様邸の外構工事を着工いたしました!


写真お家が建つ前の更地の時の写真です。
もうかれこれ1年以上前は、こんなだったんですね。
この時点から敷地全体を住まいとした構想を描いていければ理想ですね


今現在、お施主様K様はここに新築したてのすてきなお家にお住まいです。
次回の私の番のブログ上で、お家の引渡後の写真、外構工事の最中の写真、完成写真……
…と、時間軸順にご覧にいれていきますね。
 

さて、着工日の朝。
現場で職人さんを待っている間、私は図面片手に真剣顔。
ここ大丈夫か?あそこ図面通り行けるか?心配でまじまじ見てますと、職人さん到着。
弊社がずーっと長くお世話になっている職人さんのOさん。そして研修生のTくんです。
Oさんに工事をお世話になれるのは本当にありがたい、そんな職人さんです。
OさんTくん、どうぞよろしくお願いいたします!


お客様のK様は、この日ご家族で立ち会って下さり
図面上では見えてこなかった細かい部分をご覧いただきながら
確認させていただくことができました。
これでK様も私たちも安心です。
間違いなく使いやすく、見た目もスマートに。ベストを尽くします。
K様、お忙しいところどうもありがとうございます。


この後も職人さんに強度上こうした方がいい、というご指摘・アドバイスを受け
一部、設計変更がありました。
ご承諾くださったお客様K様、ご指摘くださった職人さんOさん、感謝申し上げます。

では次回またブログでお会いしましょう。