G・W いかがお過ごしですか?




じゅうまんキロ

こんにちわ!
営業車がとうとう10万キロを突破し、愈々やる気もじゅうまんしているプレオ郡山店の渡引です 


さて、今年のゴールデンウィークは、皆様いかがお過ごしでしょうか?
なかなか辛抱から脱せないままの現況ではないかと思います 

私はこの『おうち時間』を利用して、今年で小学5年生になった娘の 学習机 を作ってみました~ 

これまで娘は、学習机を持たないいわゆる『リンビング・ダイニング学習』でやってきました。
理由は「リビング学習のほうが学力が上がる。勉強が好きになる。」
というのもありますが、第一は置き場所がない。。。

しかし、さすがに勉強道具も増えすぎて、いよいよ必要になってきました。



さあ!どうしよう・・・??


前から使っている大きな本棚(W900×H1800mm)はそのまま使うとして、タンス・チェストをあれこれ移動しても、得られる 有効寸法 は 870mm ほど

市内の家具店やネットで探しても既成の学習机は大きい
(既成の机を加工する?)とも考えましたが、上手くいかなかったときのショックもでかいので、


じゃあ、作るか!!!!!!!



ラジアタパイン材

←材料がこちら

 須賀川の某大型ホームセンターで見つけた「ラジアタパイン材」
木肌がよく、棚板などに適しています。

ということで、こちらを採用

学習机の展開図

もちろん図面もちゃんと引きました

トントントントン・・・

頑張って・・・




DIYで学習机
DIYで学習机
完成~

出来上がって直ぐに写真を撮ればよかったのですが、片づけをしている間に、娘が早速好きなものを並べはじめてしまいました…


天板の高さは、まわりのいろんなものを測ってみて FL+740mm に設定。
棚の高さはノートパソコンを開いても当たらない高さ 320mm。
昨年のように休校になった際に、WEBを利用し勉強していたので、そのことを考慮し設定しました。

椅子と照明は、同じホームセンターにて購入。

◇ 机の高さを基準に椅子の高さを合わせ、座らせてみて気づいたこと◇

床に足が届かず プランプラン になってしまう…


そこで 急遽、追加でつくったもの 

足置き

←足置き

家にあった2×4材の半端材と同じく家にあった塩ビパイプΦ50mmの半端材を使用。
倒れないようにLアングルを取り付けました。




・・・ということで、限られたスペースのなかで作ってみたお話でしたが、

つまり、こういうこと


自由設計


それぞれの敷地の大きさ、形、高低差は千差万別
その限られたスペースのなかで、どう設計しデザインするか

プレオでは、豊富な施工実績を活かして、
ご予算に応じたベストプランをご提案させて頂きます。