ヤマボウシ やまぼうし 山法師

ミズキ科ヤマボウシ属 落葉広葉樹

ヤマボウシ
シンボルツリーとして人気のヤマボウシ

白い花のようにみえる苞が特徴的です

6月~7月ごろ純白の苞が樹形全体を彩るので
鑑賞価値が高いです。

病害虫に強いのも人気の理由です。

秋になると赤い実は甘くなり、食べれます!
ヤマボウシ
ヤマボウシの人気のひとつに手入れが少ないことや
病害虫に強いことがあげられます

まず剪定ですが。植えたまま放任しても自然に樹形が整うため
、特に整枝に剪定はしなくても大丈夫です

日光が大好きですが、半日蔭でも生育OK!
耐寒性もあります 

ヤマボウシ やまぼうし
病気には強いですが、ウドンコ病が発生することもあります。
その場合、消毒やこみ合っている枝などは剪定してください。

肥料は2月ごろに寒肥として油粕と骨粉を木の根もとにあげてください