植栽お手入れアドバイス

クリスマスローズ
名前の通りクリスマス頃に咲き始める“クリスマスローズ” 和洋の庭に問わず、ほのかな花色で冬から春を演出します(*^ω^)/
ハボタン1
冬花壇を独占するキャベツ(!?)みたいな“ハボタン” 個々の特徴的な葉っぱ・色を楽しみましょう。(^v^*)
pannji-
雪解けにあたたかな季節の訪れを告げる、春の使者“パンジー・ビオラ” これから一段と寒くなりますが、健気に可憐な花を咲かせます(*^∀^*)〇
sikuramen/
赤・白・ピンク、縁取、八重咲き…冬を彩るのはやっぱり!“シクラメン” 近年は芳香性・珍色の新顔も誕生!ますます注目の鉢物です(//∇//)~♥
poinsetia
派手ですがどこか温かみのある、赤い葉“ポインセチア” すっかり気分はクリスマス、お部屋を彩ります(●^∀^●)丿~★
begonia
花つきがよく、丈夫でまさに大衆向きの草花“ベゴニア” 英名はBegonia。属名はフランスの植物愛好家、M.Begonにちなんでいます(・ω・)☆
syakobasaboten/
冬の鉢花代表でユニークな見た目が印象的な“シャコバサボテン” ベランダ鉢物、吊鉢などでそれぞれ違った良さを楽しめますっ(*´・ω・`*)
karankoe.
明るめな色合いとユニークな見た目がポイントの“カランコエ” 鉢仕立ても見事ですが、単品でもインテリアや贈り物にピッタリ\(゜∀゜*)
rinndou
凛とした草姿や花色が秋にピッタリの“リンドウ” 切花や鉢物、ラッピングしてプレゼントにもおススメです★(^ω^)☆
hototogisu
鳥のホトトギスっぽい模様をした山野草“ホトトギス” ですが!この模様、油のシミにも似ているため油点草とも呼ばれます(。^ω^。)/
シュウメイギク
可憐で慎ましやかな〝菊〟という名のアネモネ属“シュウメイギク” 木陰の中、秋の風情を満喫できます(^ω^)d~★
フウチソウ
風に遊ばれし君の名は“フウチソウ” 古くから親しまれてきた、その草姿から風情を楽しむことができます(〃^m^〃)
ギボウシ
目を惹く緑に素朴な佇まい“ギボウシ” 見ても良し、食べても良しのスタイルは海を越えて愛されてます(●^v^●)/
トウガラシ
舌じゃなく目で楽しむのが“観賞用トウガラシ” カラフルでポップな色彩が夏祭りの様な雰囲気です\(^◇^★)
センニチコウ
簡単なお世話で、長ーく楽しめる“センニチコウ” 夏もそろそろ終わりですが、太陽の下元気いっぱいにまだまだ咲きます(●^o^●)丿