植栽お手入れアドバイス

マーガレット
恋する可憐な乙女“マーガレット” 片想いでも両想いでも…幸せな気持ちにしてくれる鉢花界の天使です(〃♥ω♥〃)。。
アイビー
どこまでも伸びてゆく…生命緑(力)溢れる“アイビー” 逞しい草姿と癒しのグリーンのギャップもウケてか(笑)、いたるトコロで活躍中です!(^O^)/
ガーベラ オレンジ
暖色系で存在感抜群のプチ太陽“ガーベラ” お花らしいフォルムとやわらかな印象がこれからのシーズンにピッタリ合いますね。。(〃^ω^♪
クローバー
見つけて嬉しい、幸せのシンボル“クローバー” 最近は四つ葉の多い種類もあるそうですが、たまたま見っけた時が幸せなんですよね~。。(*^∀^)v
プリムラ
冬華やか春賑やかに彩る、窓辺の花“プリムラ” 花色や草姿に待ち遠しい春を重ねて…素朴な魅力で詩人も我々も夢中にさせてしまいます(〃∀〃)。。♥
チューリップ 
トルコ生まれのヨーロッパ育ち、今や世界の恋人!“チューリップ” 可憐な草姿からは想像できないほど、愛されるディープな魅力がそこにありました(●^v^●)○o。.
ムスカリ
春になると浮かび上がる花壇の中の青い海“ムスカリ” 決して主役に向かない草姿ですが、春咲きの名脇役としてその存在をアピールします(・o・;)
ゼラニューム
豊富な色と品種の多さでかなりポピュラーな鉢花“ゼラ二ウム” 江戸・明治・大正・昭和・平成と揺るがない人気がここにあります(^ω^)/~。。
ヒヤシンス 概要
早春に香り高く咲き誇る“ヒアシンス” 数ある球根植物の中、常にトップクラスの人気を得ています(*^。^*)
625d29502c68324372465afe856ed036
カラフルでボリュームあるルックスを持つ“シンビジウム” 個性的な顔ぶれ(?)も揃い、贈り物にも最適なためファンも多い洋ランの仲間です(^v^)♥
スイセン
ギリシャ神話にも登場し、長きにわたり愛される“スイセン” 長い歴史の中で様々な品種が生まれ、その度に人々を魅了する存在です(^ω^♪
マンリョウ
千両・万両・有り通し!と縁起を担ぐ“マンリョウ” 上手に育てれば金運もアップ?!シリーズ第2弾です★($∀$)★
センリョウ
千両・万両・有り通し!と縁起を担ぐ“センリョウ” 上手に育てれば金運もアップ?!シリーズ第1弾です☆(¥∀¥)☆
ナンテン 
災難や咳から守ってくれる不思議な赤い実“ナンテン” 縁起が良いとされ、庭植えや正月飾りの定番です(∪^ω^)。。
クリスマスホーリー
クリスマス・キリストを象徴する聖なる木“クリスマスホーリー” 和名は西洋ヒイラギですが、葉が似ているだけで『ヒイラギ』とは関係ありませんよ(・_・;)