桔梗 キキョウ

キキョウ科 キキョウ属  秋植え・春播き多年草

別名 キチコウ オカトトキ(岡止々岐) アリノヒフキ(阿利乃比布岐) 他

bf3403b7842d2b27e5cbec7c4348f968
優しい薄紫が今の時期には〝夏らしさ〟を
庭の植え込みや生け花としては〝秋らしさ〟を醸し出す“キキョウ”

その色や形からも、涼やかな印象を与えてくれますね

万葉の時代には、朝貌(あさがお)と呼称されていたそうです!
古来より、観賞用や薬用としても利用されてきました
196d698f0ac7789ba363cea529453f72-e1469493696391
キキョウと言えば〝紫色に大輪の花〟のイメージですが、色や花の大きさや咲き方も様々です

“五月雨(さみだれ)”という種類は草丈も高く、桃色や白の花が咲くタイプです。
それに似た性質の“シェルピンク”は低温にあたると、桃色が濃くなることがあるそうです!!

“美里紫(みさとむらさき)”は草丈20cm程度で大輪の花を咲かす、鉢物用に改良された品種です☆

その他にも多く品種が存在します
…では ☝の写真のものはなんでしょう…?
5fde13b04f22e91d62cfd12f20add6ad-e1469493561241
キキョウの栽培特性は、日当り良好な場所で有機質を多く含み、やや粘質がかった用土が適しています

☝有機化成を追肥とし、オルトラン粒剤をハダニやアブラムシ除けに使うと良いでしょう(^^)/

また、倒伏防止に支柱を立ててあげるのも大事ですね
2ae8322b8240170555771c0f827b9145-e1469493630384
秋の七草の1つとして日本人にはお馴染みの植物です♪
花言葉は、『変わらぬ愛』!です、…素敵ですね

そんなキキョウですが、野生のものは、日当たりのよい草原など育つ環境が国内では減っているため、その数も減少傾向にあるそうです…。。

…厳しい環境の中でも健気に咲いて、私たちに季節の移ろいを告げてくれる草花なんですね