シャビ―テイストなお庭 本宮市I様邸

シャビ―テイスト
家の中にシャビ―テイスト風の建具や雑貨があり、使う材料の雰囲気や色合いをできるだけ味のあるものにし、建物と外壁との色合いのバランスを考えて設置しました。
白を基調とした洋風でオシャレなお庭ができあがりました。

シャビ―テイストとは…?
少しペンキが剥がれていたり、アイアンなどは錆が生じていたりと全体的な長く使われてきた雰囲気を意味するものですが、決してネガティブな意味ではなく、使いこまれた味のある雰囲気が醸し出すテイストのものを意味しています
before
ビフォアー
「新築で建ててからそのままお庭の雑草が生えっぱなしでお庭をどうにかしたい。」とのことで気にされていました。
arrow_right
after
アフター
フェンスの高さは、家の中から外を見たときと、道路から家を見たときにちょうどいい目隠しの高さになるようにお客様に確認しながら設置しました。
フェンス下は、花壇の日当たりを考慮し、あえて目隠しフェンスは付けずに既存のフェンスをいかしました。
before
before
水はけが悪く、雨が降ると水たまりができてしまっていました。
arrow_right
after
アフター
向かい側に物置があったため、樹木で視線を隠し、花壇は2段にして、高さにアクセントをつけました。
ガーデニング好きなお客様がお花をたくさん植え、お庭に彩りをプラス
Category.
シャビ―テイストなお庭
Detail.
目隠し・フェンス
Shop.
プレオ福島店