ガーゴイルくん ~オーナメントのすすめ~

こんにちは

今回が初投稿になります齋藤樹也です

お庭でまだまだ見かける事が少ないオーナメント...

(『飾り』という言葉をオシャレな感じに言い換えるとこう呼びます)

園芸店などで転がっているイヌやネコ、テディベア、豚を見てはただの置物だろと素通りしていた人

こちらをご覧ください

e
最近話題のASKさん(Daigoっぽく一応イニシャルで伏せてあります)並みに完全に違う世界に旅立ち、キモい、怖い、say yes...といった声が聞こえてきそうですが...

個人的にはキモ可愛いと思っているガーゴイル


ガーゴイルの歴史は古く、

元々は
怪物をかたどった彫刻であり、

雨樋の機能を持ち、

口からこれでもかと雨水を外に排出します

ガーゴイルはフランス語のガルグイユ『gargouille』に由来し、水が流れるときのゴボゴボというような音を表す語根『gar』から派生しているようです


芸術作品でありながらも宗教的な意味合いも強く、おぞましい姿をしている物が多いガーゴイル

近年はハリーポッターに登場するドビーのようなキモ可愛い姿の物や
人や動物も使われ、その形態は幅広くなっています

庭の景観として使ったり、沖縄のシーサーのごとく魔除けとしての使い方も


お庭で使われる事の少ないオーナメントですが、うまく使うことで庭が劇的に変化し、他のお庭と差別化したいという方には持ってこいのアイテム

植栽やミニチュアサイズのお家やスコップ、車輪などのガーデンオーナメントと組み合わせればそこにハリーポッターばりのファンタジーな世界観と素敵な物語が生まれます

一気にその庭のアイスポットをかっさらい、庭の主役となってくれることでしょう

なかなかスポットが当たらないオーナメントですが、是非お庭に取り入れてみてはいかがでしょうか

最後はお庭で使われるようなキモ可愛いガーゴイルでお別れです

ガーゴイル
#キモ可愛い#ガーゴイル#オーナメント