美しいもの




みなさまおはようございます!こんにちわ!おこんばんわ!


設計の阿部と申します。最近の感じたことあったことを
徒然なるままに記すろうと思います。
よろしくお願いいたしますっ( ˘ω˘)
みなさま連休中はどうお過ごしになられましたでしょうか~
連休からはや1か月が経ちました。
早いものですね~( ˘ω˘;)




さて美しいもの、きれいなものを見て感性を養うことは
私の職業がら大事なことだと思いまして、
先日福島県立美術館で開催されている「ポーラ美術館コレクション展」
に行ってまいりました(^・^)ゞ




a2e227e104eb9144c143f4ed0bfebda9-e1528077740794

70027a91b5ea37576d9bc12ccde9bdeb-e1528077358851


モネ、ルノワール、ピカソ等有名な画家の作品が全72点が見れる貴重な展示会のようです!
一部写真撮影可能でルノワールの作品8点が写真可能になっておりました。

ルノワールという方が描いた有名な一枚を。




2c1eb71784c0dca5daedb4756cda362a-e1528078822833
                          ルノアール 
                       「レースの帽子の少女」


こちらが今回のメインとなる絵画のようです。
以降の写真は私より先に行った方がいてブログ内にて載せておりましたので、
そちらの方のブログをご覧ください。  

               ↓                




私がかろうじて(笑)知っているモネの作品はありませんでした
が、風景画など淡いタッチで美しいものや、見る角度や距離の違いで見え方が
違って見えたりしてなかなか見ごたえがありました~
なにより画家によってさまざまなタッチで描かれているところが面白かったです。




感性を養うことは大事だといいましたがふだんこういった機会は
なかなかありませんでしたので今回とてもいい機会となりました!

風景画など構図を考えるようなところははパースを表現する上で
似ているところですよねぇ(´-`).。oO





展示会をまだご覧になられていない方、6月末くらいまで
開催しているようですので興味のある方は行ってみると良いかもしれません~


次回もぜひよろしくお願いしますm(_ _)m