みなさんこんにちわこんばんわ!設計の阿部です。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年もあと327日よろしくお願いします!


さて早速ですが、今回は先日コラッセふくしまさんで行われた
CADソフトの講習会に行った時の内容を記事にしたいと思います(^O^)/

CADとは?

そもそも「CADってなんだぞな?」っていう方いらっしゃると思います。

意味は、
omputer(コンピュータ) 

ided(エイディド)
esign(デザイン)
の略で、意味は「コンピュータを使って設計を支援する」という意味のようです。
はえ~(^~^; 勉強になりますね。

私たち設計部ではこのCADソフトの元、日々図面作成に取り組んでおります(-―-)ゞ
今回は自分で作成したパースで習った機能でご紹介。
before
ff6d8502baa39e543ed803942011bdb1-e1486201623217

arrow_right
after
61ecb15a73111848f6e4426c9a5e47ce-e1486201641218

門まわりのパースですが、何が変わったかわかる方いらっしゃいますでしょうか?

そう!アングルです!!
微妙すぎますね(笑)


1枚目が真正面から、少し見下ろすような形。
2枚目が少し横から、大人の目線(だいたい1.6m)くらいで撮ってます。

2枚目のほうが奥行きが感じられるような気がしませんか?

さらに奥行きが出るよう作成していきます~。

before
61ecb15a73111848f6e4426c9a5e47ce-e1486201641218

arrow_right
after
e4c530d08d494be48da305cbc5f7eb6d-e1486377381550

こちらは分かりやすいですね。
普段は影を余り濃くしない私ですが、研修で学んだこと活かして
影を強調してみました。
さらに空間が立体的になり、奥行き感が出たように思います。

ただあまり影をつけすぎると暗~い印象になってしまうので、
外構の雰囲気に合わせて微調整することが重要になってきますね。
efd169b4d4e96e28103d649714ccc0811-e1486377393419
最後にパースに植栽を増やして完成。
最初のパースに比べ、さらにイメージの良いパースが作成できたと思います

今回の研修では使えていなかった設定などがあり、
効果的な使い方を学べたのでとても有意義な時間でした。

平面図、立面図など作成する研修があればぜひ参加したいな~と思った阿部でした~♪

また次回お会いしましょう(^O^)/