花を染めてみよう!

フラワーショップの佐久間です。
お盆明けですね。今年のお盆もたくさんのお客様においでいただき、ありがとうございました。
暑い中、スタッフ一同頑張りました!

さて、夏休みも終わりに近づいてくると毎年「白いお花はありますか?」と何人かのお客様に聞かれます。
夏休みの自由研究に、お花を染めるのにつかうそう。
レインボーフラワーキット
自分で染めるなら、まずはカーネーションがおすすめです。
当店では花用の染料は扱ってないのですが、
なんと近くの本屋さんでキットが売ってました。

学研のサイトでも紹介されていました。
YouTubeにも動画がアップされているようです。
「レインボーフラワーキット」で検索してみてください。
写真にあるような3〜4色に染めわけた花もできます。

実際にやってみました♪



染色液
染色液を準備します。
キットには切花活性剤(延命剤)もついていました。
プレオでも「キープフラワー」の名前で売ってます。
本当にお花が長持ちします。
切花のつぼみを咲かせたいときにもぜひ!
30分後
30分後…
ガーベラと菊は染まるのが早いです。
染色液の濃さ、気温などいろいろな条件で
染まり方が違うそう。
いろんな実験ができそうですね。

2時間後
2時間後…
色が付いてきましたが思ったより薄かったので
一晩置いてみる事に。

染まりました!

染花1

染花2

染花3

染花4

染花5

きれいに染まりました。
導管(植物の茎にある水の通る管)の太いものが染まりやすいようです。
個人の好みで青く染めたものが多かったのですが、
オレンジや赤もかわいいですね
自由研究に迷われている方、いかがでしょう?
けっこう楽しいですよ