こんにちは。営業の鈴木です。みなさんは物置の錠前の鍵はどうなさってますか?キチンと管理している方もいれば、失くしてしまったという方もいらっしゃると思います。
 少し古い話になりますが、私のところに急ぎの要件で「施錠したまま物置の鍵を失くしたので物置の戸を開けてほしい」というご依頼がありました。どうしても物置から出したいものがあるとのことで、聞けばそれはひな人形でした。お子様がおふたりとも女の子で、親御さんとしてはどうしてもひな人形を飾ってあげたかったでしょう。3月3日も迫っていました。
 そこで至急メーカーに連絡をとり合鍵をとりよせ、無事にひな人形は物置から居間へ。
 小さいことですが、お客様には大変喜んでいただきました。
DSC04288
 これがひな人形がお隠れになっていた物置でございます。ひな人形がなければ、物置をあけるのはいつでもいいとお客様はおっしゃっておりました。
DSC04289
 錠前部分の拡大ですが、ここに品番が書いてあります。もしこのブログをお読みの方で物置の鍵を紛失したなんて方は、購入した業者に品番をつたえれば手配してくれます。