どっちがお好み

 春になったらと外で過したいと考える方が多くなるせいか、ウッドデッキの
お問い合わせが増えるようです。                         ウッドデッキという場合、一般的には自然木の物を思い浮かべると思いますが、今は樹脂デッキと天然木のデッキを総称してウッドデッキとよぶこともあります。それぞれ良い所がありますので、ご紹介。
 
DSC04269
天然木のデッキです。広さ、形状の自由度が
高いです。写真左側のアールの階段なんか
特徴が出ています。樹脂だと大変な加工の作業になってしまいます。それと天然木の独特の質感のファンは現在でも少なからずいらっしゃいます。
でも、長持ちさせるには年に1,2回は塗料や防腐剤をぬる必要があります。



DSC04319
樹脂のデッキです。樹脂は広さ、規格物は施工も比較的しやすいですが、微妙な細かい加工はたいへんです。
質感は天然の物には少し劣りますが、木の粉末を混ぜたもの等もあり、より自然な物にちかずいています。
また、樹脂の物はメンテナンスがほとんど必要ないため、最近は樹脂のデッキを選ばれる方が多くなっています。