こんにちは。 鈴木(亮)です。サクラの見ごろもピークを過ぎた感がありますが、本日は
サクラではなく、だいこんの花の話題です。
 先日、外構工事をさせて頂いたS様のお父上から「だいこんの花の種、扱ってない?」と
現場で聞かれ、「だいこんの花ですか?」と聞き直すと、「紫の花のやつ」と言われたのですが
よく判らなかったので「確認しておきます。」と返事をして帰社。生花のスタッフにきいても判らなかったので色々調べてみると・・・・・
 
2481
 この花が皆さんおなじみの(ハズの)だいこんの花です。はなが咲くころは大根に”す”が入っておいしくなくなります。春の七草のすずしろは大根のことです。

hadaik_11
 こちらがお父上のおさがしの「花大根」です。
だいこんの花とは別物ですが、まれにだいこんの花と呼ばれることもあるそうです。
 別名:ムラサキハナナ(紫花菜)  
     オオアラセイトウ(大紫羅欄花)  
     ショカツサイ(諸葛菜)
ともよばれます。

 こんにちは。営業の鈴木です。みなさんは物置の錠前の鍵はどうなさってますか?キチンと管理している方もいれば、失くしてしまったという方もいらっしゃると思います。
 少し古い話になりますが、私のところに急ぎの要件で「施錠したまま物置の鍵を失くしたので物置の戸を開けてほしい」というご依頼がありました。どうしても物置から出したいものがあるとのことで、聞けばそれはひな人形でした。お子様がおふたりとも女の子で、親御さんとしてはどうしてもひな人形を飾ってあげたかったでしょう。3月3日も迫っていました。
 そこで至急メーカーに連絡をとり合鍵をとりよせ、無事にひな人形は物置から居間へ。
 小さいことですが、お客様には大変喜んでいただきました。
DSC04288
 これがひな人形がお隠れになっていた物置でございます。ひな人形がなければ、物置をあけるのはいつでもいいとお客様はおっしゃっておりました。
DSC04289
 錠前部分の拡大ですが、ここに品番が書いてあります。もしこのブログをお読みの方で物置の鍵を紛失したなんて方は、購入した業者に品番をつたえれば手配してくれます。
 こんにちわ。営業の鈴木です。今回はティンバーについてお話します。
 ところで皆さんはティンバーってなんだかごぞんじですか。正式には、「木材として使用される立っている木」という意味です。でも、ここでいうティンバーはお庭に立て込んでアクセントや目隠しに使う自然木や樹脂などの人工木のことです(誰かが同じこと書いてるかもしれませんが)。
 つい最近私が担当しているSさんのお宅でティンバーを施工させていただいたのでご紹介さ
せていただきます。
 
before
DSC041671
施工まえの様子です。道路からリビングが丸見えで、落ち着かないとのことでした。写真の通り部屋の中がすっかり見えてしまう感じです。
arrow_down
after
DSC04341
 そこで、目隠しになるものを設置したいというお客様のご希望がありましたが、あまり圧迫感のあるものはヤダな~とのこと、ご本人のご希望もあり樹脂製のティンバーを施工させて頂きました。
 リビングの半分以上が隠れ、かといって完全に見えなくならず圧迫感も少ない感じに仕上がったとおもいますが、いかがでしょう。
 皆様のなかで同じようなお悩みが御座いましたらご相談ください。
2f9ab57c2563682a571797fea341e904
 こんにちは。営業の鈴木です。今回は猫の話。(どうしても写真がねてしまって直せないので
そのまま掲載)
 こいつは事情があって私のうちで飼えないため知り合いんちで飼っているマンチカンという種類のねこです。特徴は足が短いことなんですが、こいつは結構あしながです。後あしだけが短い感じです。まあ、それがかわいいといえばかわいいのですが・・・・
 下にマンチカンらしい写真を3枚。猫好きにはたまらないかも。ということで今回はこれまで。

o08000536126206174671

DSC_6137T

5989137

DSC04320
こんにちは。営業の鈴木です。今回なぜポストの話題かというと、先日とあるお客様のお宅のポストの設置を私自ら施工してきたので、施工の大変さも含めて取り上げます。そんでそれが右のポストです。ポストはお客様が準備されたものです。自立型の可愛らしいポストですが、支柱をたてるのが結構たいへんでした。
271f8478407e761510444a2d03ce6ff4
こちらは、埋め込みタイプのもので、門袖などを施工する時にブロックの一部を取り除きそこに設置します。郵便物等は前から入れて後からだします。めんどくさがりにはいいかも。
8d3d1b14327436e4513c4088e237b53a
こちらは、壁や門袖の前面に設置するタイプで、ポストその物のデザインを主張できます。
数えきれない程のデザインのポストがあるので、施主様の個性に合わせてえらべます。
尚、前入れ前出しがきほんです。
 春になったらと外で過したいと考える方が多くなるせいか、ウッドデッキの
お問い合わせが増えるようです。                         ウッドデッキという場合、一般的には自然木の物を思い浮かべると思いますが、今は樹脂デッキと天然木のデッキを総称してウッドデッキとよぶこともあります。それぞれ良い所がありますので、ご紹介。
 
DSC04269
天然木のデッキです。広さ、形状の自由度が
高いです。写真左側のアールの階段なんか
特徴が出ています。樹脂だと大変な加工の作業になってしまいます。それと天然木の独特の質感のファンは現在でも少なからずいらっしゃいます。
でも、長持ちさせるには年に1,2回は塗料や防腐剤をぬる必要があります。



DSC04319
樹脂のデッキです。樹脂は広さ、規格物は施工も比較的しやすいですが、微妙な細かい加工はたいへんです。
質感は天然の物には少し劣りますが、木の粉末を混ぜたもの等もあり、より自然な物にちかずいています。
また、樹脂の物はメンテナンスがほとんど必要ないため、最近は樹脂のデッキを選ばれる方が多くなっています。
 皆さん、新たな年を迎えようとしている今、来年はああしたい、こうしたいと色々考えを巡ら

せていることだと思います。

その中にまだ手を付けていない
のこともいれてみていただくのはどうですか。

 古くなったお庭の外構を新しくしたい方、これから新たにお庭のことをお考えの方等様々と

思いますが、今回はたくさんある中のうち二つご提案させていただきます。ご検討の材料に

なれば幸いです。
未来予想図
                    このパース図には描かれていないもの・・・・                                                   




                                                             それは次の二つ

カーポート
 駐車場にやねがない。愛車が雨,霜、雪にさらされるのがかわいそうとお考えの方。カーポートを取り付けるのはいかがでしょうか。種類も大きさもあなたの駐車場にピッタリのカーポートがあると思いますよ。
0031
 一昔前はサンルームなんて呼び方をすることが多かったと思いますが、一つの理由として主に洗濯物を干すための部屋として設置されることが多かったからです。現在はおなじ用途でお使いになる反面、もう一つの開放的なリビングとしてお使いになられています。それでガーデンルームと言います。デザイン、広さ、機能、あなたが思い描くものが必ずあるはずです。
 毎回こんな感じのブログスタイルで恐縮です。鈴木(亮)です。
  
今回は、うちのところもこんな感じになったらエエやんという提案ですが、施工事例のようになって

すみません。 ではご覧ください。

before
28
窓の外にテラスがついて、洗濯物がほしてあります。
しか~し、前から横から雨、風が吹き込んできます。
同じようなことでお困りの方!こんな感じのガーデンルームはどうですか
arrow_right
after
0031
デッキを取り付けることで窓から直接出入りができ、日が降り注ぐ、明るいお部屋が一つ増えた感じです。テーブルを出してティータイムを楽しむなんて良いかもしれませんね。あと、いろいろあるとおもいますが、それは今読んでいただいている方にお任せします。
 10月8日(土)~10月10日(月)の3日間、ワンダーランド博覧会と銘打ちプレオのお客様感謝祭を開催致しました。
 
 来場していただいたお客様に楽しんで頂けるよう、受付での抽選会、お子様にも喜んでもらえるよう中庭での輪投げ、ヨーヨー釣り

など種類は少なかったのですが、楽しんで頂けたと思います。また、お庭造りのご相談のお客様には3D画面で施工例をご覧いただける

コーナーを設け、お客様のご相談を伺いました。

 次回は来年春の開催予定ですのでご来場をお待ちしております。       担当は 鈴木 亮 でした。
抽選会
受付、抽選会場です。お客様 の喜んだお顔や少しがっかり したお顔で楽しい雰囲気の受   付でした。
輪投げコーナー
輪投げとヨーヨー釣りのコーナ ーです。建築部の次長が鉢巻 をして3日間頑張ってくれまし た。お子様達も大喜びでたの しんでいました。
相談会
3Dの相談コーナーです。 あらゆる方向からご覧いただ けるお庭で、お客様のイメージ も膨らみます。
LIXILデモカー
LIXILの水回り商品を展示した デモカーが10日に登場。これ からリフォームをお考えのお 客様が興味深くご覧になって いました。
 はじめまして! 営業担当の鈴木 亮(リョウ)と申します。(チームアドバイザー2人目の

鈴木です。) 今日は門周りの花壇や植栽のお話を少しだけ。

 以前は門周りは門柱、外壁等一体になっているお宅が多かったのですが、最近は門柱を単独で

施工する方も多くなってきました。しかし、単独で設置すると、ともするとで少し温かみに欠ける様

に思います。

 門柱に小さな花壇、そこに好きな草花を少し、それだけで温かみのある華やいだイメージになる

と思います。皆様も手作りの小さな花壇を作ってみてはいかが。

 写真は先日、施工させていただきましたI様の門柱です。すべてI様のお好きな草花が植えら

れています。私的には左端のスモークツリーという草木だ良いアクセントになっていると思うのです

がいかがでしょうか。


庭全景
 門柱からお庭を望むしゃしんですが、奥にも花壇があり、視覚的にもバランスのとれたデザインになっています。
花壇近景
 草花の名前と特徴 

左端:スモークツリー(初夏、綿菓子のような毛におおわれる)

中前:ニチニチソウ(乾燥に強い丈夫な植物)

中後:エキナセア(免疫力を高める等、様々な効能あり。詳細は
           ネット等でお調べください。)

右端:ハクリュウ(リュウノヒゲの園芸品種で洋風の庭に合う)