チームアドバイザー

DSC_2263
こんにちは!アドバイザーの森藤です。

久しぶりの投稿です。。。

今日は久々に作業をしてきました!!


表札は通常外壁かブロックなどの門柱につけることが多いですが、

今回はアルファウッドフェンスに設置させて頂きました。


普段つけない場所なので、自分で考えていた内容で設置できるかの不安もありましたが

無事に付ける事が出来て一安心です。

DSC_2259
今回は表札本体とオーナメントがバラバラの商品だったため、

設置用についているボルトをそれぞれ切り詰めしました。

画像はオーナメントを切り詰めした状態です。
DSC_2261
表札本体は重いので、ボルト部分を貫通させて裏からナットで固定しました。

ナットの分だけ残してあとは切り詰めです。

オーナメントは後ろに貫通しないよう、穴を途中までで止めてボンド止めにしました。

裏側と言っても玄関の目の前になりますので、できるだけ見た目はすっきりさせたいと・・・
DSC_2260
一回目は少しボルトが長くて

浮きが大きくなってしまいました。

一度お客様に確認して、もう少し短くということで、

1㎝ほど再切り詰めしたのが右の画像です。
DSC_2262
違いが分かりにくいですが、

上と下2か所にオーナメント設置です。

濃い目のブラウンに、艶消しホワイトの表札と

シャビー色のオーナメントが素敵です。
DSC_2192
こんにちわ!アドバイザーの森藤です。
久々のブログですみません。。。

私の現場ではありませんが、昨年当社で工事をさせて頂いた四阿です。

昨日現場にお伺いして写真を撮らさせて頂きました。
植物も大きくなり、とても癒されるお庭でした!!

現在お問い合わせをいただいているお客様に、
参考写真として見て頂きました。

パーゴラやガゼボ、オーニングなど、
これからの季節お庭でのひと時にぴったりな場所をご提案いたします。
IMG_80191
プレオ展示場では今、藤の花がきれいです。

古来より「藤色」と愛好されてきたこの色

香りも人気です

「伸びすぎて手に負えない」と
伐採されてしまう事が多いのが残念です。
移植は簡単ではないので
お庭に植えるときはご考慮の上で。

全国に大藤の名所がいくつかあるようですね。
さぞ圧巻なのでしょう

IMG_80241
プレオでは棚仕立てでなく、
このようにコンパクトな
木立仕立てになってます

--------------------------------------------
藤(フジ) マメ科  学名: Wisteria floribunda

つるが右巻き(上から見て時計回り)と左巻きの二種類がある。右巻きの藤の標準和名は「フジ」または「ノダフジ」、左巻きの藤の標準和名は「ヤマフジ」または「ノフジ」である。ウィキペディアより)


DSC06253
アドバイザーの池田です。

今、工事中のお庭の紹介を致します。お客様のセンスがとても素晴らしく、お庭のデザインに取り入

させて頂いてます。

玄関、駐車場からレンガ積み花壇の通路を通り、枕木風のステップからサークルストーンのテラス

があります。そこからレンガ風の自然石ブロックをすり抜けアンテックな板目模様の平板を敷き詰め

た大きなテラスを形成しています。

そして芝生のお庭に続く様は一つのつながりのあるドラマを演出していますね。

DSC06255
こだわりのつながり感が素敵ですね
DSC06247
フィールドストーンで境界を作り、石の間に宿根草を植生しました
DSC06250
一部 垣根を植えて目隠し効果を作っています
皆様 いかがでしたでしょうか?まだ未完成なので、後日完成後にブログで

お披露目したいと思います♪
こんにちは!チームアドバイザーの佐藤です。

先日、ガーデンルームのご依頼を頂きましたので

現地調査をして参りました。

場所は猪苗代の山沿いでした。

今回ご提案予定のガーデンルームがこちら ↓↓↓

フィリア
積雪は50cm対応です!

今回設置する地区がなんと積雪200cmの地区です

通常ですと設置出来ない地域ですが

今回は、建物の屋根が張り出していた為、屋根の中に収める形で

積雪をカバーする予定です

帰り道
帰り道の写真です!

山はまだ雪が残ってました!

福島県は中通り・浜通り・会津と地区によって

気候が全然違いますよね!


カーポートやガーデンルーム等を設置する際は十分にご注意下さい!

分からない事はお気軽にご相談ください!

DSC06144
アドバイザーの池田です。日に日に春めいて草花がきれいに咲き誇る季節になりましたね♫

今週も先週に引き続き花壇の紹介をしたいと思います。

先週の花壇形状はコーナーに収める形でしたが、もう一か所コの字に囲む花壇を作りました。高さ

20センチ低いですが割石積調の面積が多いので広がり感が良くでて、花を植栽すれば
DSC05912
ブロックベース幅は400ミリで厚み150ミリ
DSC05986
職人さんが全体のバランスをチェック中です
DSC05981
ブロックを積んだコーナー内側に職人さんのこだわりと苦労の跡が見えますね
DSC_2087
こんにちわ、アドバイザーの森藤です。

昨日は駐車場のコンクリート打設でした。

天気は朝から曇りで心配でしたが、

午後からは天気も良くなり良かったです!
DSC_20901
打設時は指で押すとこんな感じです・・・

午前9時ごろからの作業で、

午後2時過ぎには仕上げ作業が出来ました。

・・・が!!

夜にお客様より電話があり、猫の足跡が。

今日見にお伺いしたら、だいぶ固まっていたようで凹みはなさそうでした。

コンクリート工事の時の猫には要注意です