瑠愛

私の孫娘です。

かわいいでしょ!!


突然すみません。でも、どうしても皆さんに紹介したくて。

この孫に、あることを聞きました。


「瑠奈ちゃんは誰が一番好き?」って。


そしたら「ママが一番しゅき!」だそうです。

ちょっとがっかりですが、気を取り直して


「じゃ、2番目は?」

すると「パパ!」。まあ仕方がない。


「じゃ3番目は?」 

いよいよ『じいじ』という答えを期待しました。が、

「バアバ!」だ、そうです(ーー;)


「じゃ、じいじは?」と、今度は恐る恐る聞いてみました。

すると、暫く考えて

「わかんなーい」 

じいじ、ショック(ーー;)

でも、孫娘はかわいい!

皆さんもそうですよね?

そこで、提案です。

お孫さんが来た時のために、こんなリフォームはどうですか?

間取り図
before
①キッチン施工前
今までキッチンは壁に付いていて、料理する時はみんなに背中を見せていました。
arrow_right
after
②キッチン施工後
対面にすることで、お孫さんの笑顔を常に見ながらの台所仕事。
お孫さんの安全も確認できますね(^_-)
before
③部屋 施工前
以前の部屋はこんな感じ!
arrow_right
after
④部屋 施工後
リフォーム後は、お孫さんのアトピーなんかも考えて自然素材を使った部屋に。
ゆったりした空間でお孫さんを遊ばせたいですね。
before
⑤玄関 施工前
玄関は狭かった~
孫があちこちぶつかってた。
arrow_right
after
⑥玄関 施工後
今度は、下駄箱も壁ん中だから広ーい玄関に!!
⑦外観
外観も塗装で見事に変身!
こんなリフォームをしたらお孫さんの笑顔も倍になること間違いなし

是非ご検討ください。
それではまた!
車 
本宮市で動物病院を開院するため、ご家族の車を止める駐車場を施工しました。

元々、ここには植木やビニールハウスなど、純日本風の庭があったのですが、すべて取り払い、駐車場に作り替えました。
カーポート
カーポートも一緒に設置し冬の雪対策も万全!

目地にタマリュウを入れ、緑も確保。
坪庭
自宅玄関を開けるとそこには坪庭が見え、日本風の趣を多少なりとも残したいと言う施主様の意向も取り入れました。
タマリュウ
病室脇には、竜のひげ。

これで完成。繁盛しますように。
りんご

家の猫代表、りんごちゃんです。

13匹居る猫の一番の長老です。

りんご2

甘えん棒で、いつも布団に入って来て、冬は電気毛布や湯たんぽいらず。

そんなリンゴちゃんたちといつまでも一緒に暮らしたいからペット専用の壁紙や床にリフォームをと考えています。

是非、あなたも一緒に考えてみてください

IMG_6069
先月29日、浜松までバーベキューをしに行ってきました!

といっても…遊びじゃありません。

浜松の都田建設さんで研修があり、その一環として毎週おこなっている昼食会に参加させていただきました。

因みに、写真の右から2番目に写っているのが私です。

都田建設さんは、建設業を通じ、地元に貢献し、信念を持って仕事しているという事を感じさせてくれる企業さんで、だいぶ勉強になりました。
aeb958f4d7f872226e98edcf9d9591bf
当日の担当者は、やよちゃんこと高岡さんです。

段取りよくみんなをまとめて、スムーズに食事を終わらせる役目があり、「大変だなぁ」と思わされました。

それもそのはず、1時間ですべてを終わらせなければなりませんから。

それも重要と社長も言ってました。

それが社長の士気を高め、連帯感を生み、お客様を大切にするんだと!
f39911e6321be8ef78cdb0c1e747ec91
当日のメニューは
「豚こまの甘辛炒め」

材料(4人分)
・豚こま肉
・インゲン
・舞茸
・さつまいも

(合わせ調味料)
・しょうゆ   大さじ1
・酒     大さじ2
・砂糖    大さじ1
・おろし生姜  1かけ

(出汁)
・水     100mℓ
・粉末だし  大さじ半分 


なかなかおいしかったです。
e7b5b080ab700d4ea69c5aea690ba736
当日は当社、社長から桃の差し入れもあり大好評。

都田建設のみなさん、本当にお世話になりました。

大変暑い季節がやってきましたね。まだ、梅雨も明けてないのに(+o+)

さて今回、ブログを担当する酒井です。

先日、お客様から、「酒井さん。家の玄関の鍵が閉まりずらいんだよ。なんとかなんない?」

と、相談を受けました。そのお宅は築25年程で、本来ならばそうなるには、あと、10年は掛かるはずなのですが・・・。

2011年の大震災で建付けがおかしくなってしまった。と思った私は、

リクシルの「リシェント」という商品をご提案させていただきました

採寸をし、パンフレットを見せて、色を決め、金額も決めて則契約!!




玄関引戸
さて工事!
既存の玄関引戸を解体していると、職人さんがあわただしく動く回り始めました。
理由を聞いてみると、玄関のレールの下にあるはずのものがなく・・・
なんと!腐っていたのです

「なるほど!鍵が閉まりづらかったのはそのせいだったのか!」

あなたの家の玄関は大丈夫ですか??

玄関引き戸

そんなこんなで工事終了。早速写真撮影。

まずは開いている状態をパチリ!

次に玄関を閉め、パチリ!

お客様に声をかけるため、玄関を開けようとしたら

な、なんと・・・



鍵が閉まってしまったのです

そうなんです!

タッチキーシステムが作動して自動で鍵が閉まったのです!


あなたの家にもこんな玄関いかがですか??