暑さ指数は今日も “危険ゾーン!!” です




暑中お見舞い申し上げます


こんにちわ!郡山店の渡引です

まだ梅雨明けもしていないというのに、連日、猛暑日が続いております

みなさま~、熱中症対策は万全ですか~???
今の時期は、まだ熱さに体が慣れておりませんので、必要以上に十分な注意が必要です。

私は、毎日こちらのサイトをチェックして、家族や現場の職人さんにも伝えるようにしてします。


暑さ指数

←こちら、環境省でつくっております
『熱中症予防情報サイト』

その中に『暑さ指数(WBGT)の実況と予測』というページがあります。

はじめに「地域」を選択するようになっていますので、「東北地方」→「福島県」→「郡山」と選択して、「お気に入り」に登録。そこから毎日チェックするようにしています。


◀左の表は、今日の郡山市の『暑さ指数(WBGT)ですが、午後3時の「住宅地」が『31』を予測しています。

この数値、右下のランクでみると、
『危険(31~)』
となっています。

午後3時“住宅地”は、危険ゾーンにありますで、こまめに休憩と水分補給を心掛けると共に、お子さん高齢者がおられる方は、特に注意喚起を呼びかけるようにして頂ければと思います。


日常生活に関する指針
『熱中症』って、ほんとに怖いです~

昨年のことですが、私の友人の子ども(高校生)が、熱中症で倒れて意識不明となり、本当に命が危ないというギリギリのところまでいきました。
友人からその話を詳しく聞かせてもらって、「熱中症は怖い」というのを思い知りましたので、自分もそうですし、まわりにも十分に気をつけて頂ければと思います。


ここで [暑さ指数(WBGT)] の豆知識~

ここ最近、注目されるようになりました、この暑さ指数(WBGT)ですが、
熱中症を予防することを目的をして、アメリカで提案された指標だそうです。
WBGTとは、Wet Bulb Globe Temperature(ウェット、バルブ、グローブ、テンパラチャー)の頭文字をとったもの。日本語で「湿球黒球温度」

人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標。
単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なる。

・・・のだそうです。(ブログに書こうとすると、色々調べますので私自身が勉強になりますね~“笑”)



それでは、最後に「熱中症の応急処置」のチャートをのせて終わりにしたいと思います。

以上、郡山店の渡引でした~

熱中症の応急処置