七夕短冊

♪ささのは~さぁらさら~ の~き~ばにゆれる~
 お~ほしさ~ま~きぃらきら~ そら~から~みてる~♫


『どうか これ以上、大雨の被害が出ませんように・・・


昨日、神戸に住んでいるご年配の知人に電話をしました。
「大雨特別警報で避難指示が出ているけれども、ご近所が誰も避難していないので家にいる。
隣の1丁目では、空家が倒れてきそうで、避難している人もいる。
うちは2丁目なのでドキドキしている。」という話し。
私は「どうか、早め早めで行動して下さいね。」とお願いをして電話をきりました。

今朝は雨も上がって、時々晴れ間もみえて無事に済まさせて頂けた。ということでした。


被災された方々には、一日も早く穏やかな日が訪れますようお祈り申し上げます。




七夕にはなぜ笹の葉を使うのでしょうか?



笹の葉


それは笹や竹は昔から、神聖なものとして扱われてきたことによるものだそうです。

笹は、強い生命力でしっかりと根を張り、雨・風・雪・地震などの災害にも強い。

また殺菌力の強い葉は、厄除けの力があると信じられ、葉の擦れ合う音は、神様を招くとされ、神聖なものとして扱われてきたそうであります。


そういえば、私も時々参列させて頂く『地鎮祭』では、いまでも四方に笹竹をたてて神事が行われています。


そういった意味(願い)が込められているのですね。



エクステリア商品で「笹」「竹」といえば・・・

タカショー
タカショーさん
プレオでも「竹垣フェンス」「人工芝」「人工木のフェンス」等、いつもプランに入れさせて頂いているメーカーさんです。

その中に「人工植物」があります。
今回は、七夕にちなんで「笹竹」の人工植物をご紹介したいと思います。


はい!こちら

タカショー和風竹
『和風竹』
タカショーの人工植物は、自然な枝ぶり、自然な色にこだわって、1点1点手作りで丁寧に作り上げています。

こんなのもあります

アル銘竹 孟宗竹(装飾用)
『アル銘竹 孟宗竹(装飾用)』
なんと!アルミ製品です。

アル銘竹 孟宗竹(ディズプレイ)
◆ディスプレイ例
今回は、七夕にちなんで「笹・竹」をご紹介致しましたが、
タカショーの人工植物は、その他にも3メートルクラスの『大型人工樹』『人工観葉植物』『コニファー類』など多くの種類をお取扱いしています。

店舗やオフィス、またお部屋にも、水やりいらずでお手入れ簡単な「人工植物」はいかがでしょうか。
大きさ、葉の種類などお好みに合わせて現場やイメージに応じた特注も可能です。


お問合せは、プレオ郡山店・プレオ福島店までお気軽に~



以上、渡引でした~



(どうか、願いが届きますように・・・)