シマトネリコ


こんにちわ!郡山店の渡引です。

朝晩の気温が下がり始め、日に日に秋が深まっていくのを肌で感じるようになりました。



さて、お庭のシンボルツリーとして、全国的な人気ランキングトップクラスに必ずあがるものに シマトネリコ があります。

福島県ではあまり植えられていないのでそれほど耳にしないと思うのですが、モクセイ科の常緑樹で、育てやすく、和風・洋風のどちらにも合うということで、全国的にはトップクラスの人気を誇る樹です。



シマトネリコ
シマトネリコ樹形
シマトネリコ葉
シマトネリコの葉


私は、震災後に妻の実家の九州で同じお庭の仕事をしていたことがあったのですが、その頃は、
シンボルツリーとして、お客様から特にご要望のないときは、シマトネリコを入れておけば大丈夫 というほど安定した人気のある樹でした。

ところが、シマトネリコは亜熱帯の植物であるために、関東以南でないと越冬が難しいということで、福島ではほとんど植えられていません。

たまにお客様からご要望があるのですが、保障が出来ないということをお話しさせて頂いております。
(※なかには郡山でも上手く育っている樹もあるのですが、造園屋さんからもやはりお勧めはできないと言われます。)


~*・*・*・*・*・*~


一般的な植物図鑑には数多くの種類が庭木として掲載されているのですが、このシマトネリコと同じように、福島県では寒さに弱いということで、植えられる種類が大幅に限られてしまいます。

ヤマボウシも人気のある樹の一つなのですが、落葉ではない常緑のヤマボウシのほうは、やはり福島では難しいようです。



常緑ヤマボウシ
常緑ヤマボウシ
ちなみに花言葉は『友情』





このように庭木でもそうなのですが、お庭のお仕事をさせて頂いて私たちは、例え真夏の猛暑のなかであっても、常に雪が降るということを念頭においてプランを作らせて頂いております。

例えば、物置・・・。
お庭の空いたスペースにでも置けば、敷地を最大限有効活用できるのですが、はたしてそこの場所で大丈夫だろうか・・・?
お客様のところ伺った際には、真夏でも上を見上げて母屋の屋根からの雪が物置に落ちてこないかを確認します。また、ご来店頂いた際にも、母屋の屋根の勾配をお聞きしたりします。

サンルーム、テラス屋根、カーポートも同じですね。



それから、駐車場・・・。
よく車1台分ごとにコンクリートの間に8~10㎝程度のスリット(隙間)をつくって、そこにタマリュウを植えたり、化粧砂利を入れたりするデザインをみかけますが、その時も冬場の雪かきを想定して、
『スリットのないものと比べると、雪かきの際に、そこに引っかかったりすることもあります。』
とお話しさせて頂いたり・・・


雪の降る地域は、春・夏・秋・冬と四季がよりはっきりとしていますので、プランづくりでも様々なことを想定した上で作らせて頂いております。





~そんなプレオと一緒にお庭づくりを楽しみませんか~




再び登場!にわストップ!!

にわストップ



プレオでは10月8日~10日の本日まで、『エクステリア&住まいのリフォームフェア』を開催しております。

お庭はもちろんのこと、お住まいのリフォームから不動産までお気軽にご相談ください!

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。





アクアビーズ PREO