7月の初旬は連日“猛暑”のように暑い日が続いていましたが、ここ数日は雨模様ばかりで、施工中の現場にもその影響がでてしまっております。


こんにちわ!まわりから 雨男 の疑いをかけられている郡山店の渡引です



前のブログが『日本の美しい庭園』のお話しでしたが、今回もそんな「和」なお話し・・・

(・・・かぶりましたが、強い気持ちで続けます~)



月夜

私、ときどきお風呂上りに夕涼みがてら、ベランダで音楽を聴きながらお酒を飲むことがあります。
お隣さんが、大きな倉庫なのでご近所迷惑にはならないのですが、今は風鈴の音でもトラブルのもとになる時代です。
私が子供の頃は、夏の風物詩「風鈴の音」ってよく耳にしていたように思いますが、今はあまり聞かなくなったように思います。

南部鉄器の風鈴
←私はこの南部鉄器の風鈴の音が好きですねぇ


   チリリ~ン ♪

          チリリ~ン ♪

 涼しげでいいですねぇ~

少し前のこと、そんな「庭の音」が気になって、他には何があるかと調べてみたら、こんなのを見つけました。

『水琴窟(すいきんくつ)』

日本庭園の装飾のひとつでご存知の方も多いのではないでしょうか?
そういえば私も京都か奈良のお寺で聞いたことがありましたねぇ


郡山にもあるのか?

と、さらに気になって調べてみたら、なんと郡山市に2か所みつけました。
一つは個人宅ですが、もう一つは「逢瀬公園」にあるとのことで、気になりついでに私行ってまいりました。

実は私、郡山市に住んでいながら「逢瀬公園」に行ったの初めてでした。
思っていたより、と~~っても広かった・・・



「水琴窟」はその広い公園の一番奥~~ にありました・・・

逢瀬公園の水琴窟
水琴窟せつめい
さっそく手水鉢のひしゃくを使って水を流してみると、地中の瓶のきれいな反響音が聞こえました。

大きな音ではありませんでしたが、すぅーっと心にしみ入る癒しの音。
日本の侘び寂びを感じる音。


プレオ郡山店の展示場に和風造園のスペースが出来たときには、ぜひこの「水琴窟」を取り入れてみたいと思います。(・・・提案してみたいと・・・


それでは今回はこの辺で~
郡山店の渡引でした~


逢瀬公園の日本庭園
逢瀬公園の日本庭園。 様式:築山山水庭園