10月30日(日) ハロパ反省会


秋が瞬く間に通り過ぎて、もう冬のような気候になりましたね
札幌ではもう雪が降り、早くも銀世界の映像が流れていました
こんにちわ!郡山店の渡引です


先週日曜日、娘の「ぼうそうぞくしゅうかい(暴走族集会)」への参加をなだめすかして諦めさせ、
代わりにうすい通りで行われたイベントちびっこハロウィンパーティーに行ってきました。




ハロパ2016

今年で4回目で、震災の2年後から開催されていたそうです。
(正直、全然知らなくて、郡山店スタッフ:荻野さんのブログを見て初めて知りました・・・

じゃあ、行ってみようかぁ~ ということで・・・


ハロパ 2016

娘のコスプレのテーマは『魔女』です

どうでしょう!きまってますかぁ~・・・?
ポイントは、背中の羽根とほうきです

100円ショップにあるものを材料に工作しました。
(材料をもとにイメージして、作っているあいだが一番楽しい時間ですね
 ちなみに私自身のイメージは、「とりあえず黒い感じで・・・」です。)



◎こちらがその羽根の部分
◎こちらはほうき
羽根

羽根は、ハート型の銀色うちわを2枚、柄の部分を切りとって、それをL金具でつないで、うちわの柄と連結。
黒の針金ハンガーを娘の肩に合わせて丸~く曲げたものをつないで、黒の細いコードをつけて完成。
ほうき


ほうきのベースは、ハタキです。
先っぽの布を取り、小ほうきと付け替えて、以前、ファミレスでもらったおもちゃのネックレスを巻いて完成。

ステージ司会の方が、「可愛いほうきだね」と触れてくれました。



ハタキの先の取った布は、頭の帽子(カチューシャ)にくっつけました。

今回の材料費は、700円+消費税です。 (・・・ってなんのコーナーだっ



***********************************


エクステリア目線でみた「うすい通り」・・・


郡山市のメインストリートといっても過言ではないこの通称「うすい通り」。
一年を通して様々なイベントが開催されております。
(今日、11月6日も「ウィンターフェスティバル2016」が開催されており、アーティストの久宝瑠璃子さんとまこみなさんのライブがあります。)


このうすい通りは、郡山では他に見られないようなとても雰囲気のある通りですね。
この道路に使われている舗装材に チューモーク してみました。


うすい通りの車道

◎こちらうすい通りの車道部分

60cm×30cmの石を馬目地に貼り、3m間隔で15cm角の石を芋目地で貼っています。
うすい通りの歩道

◎こちら歩道の部分

30cm角の誘導用ブロックを中央に配し、60cm×30cm・30cm角・30cm×15cmと3種類の石をランダムに貼っています。
石は、みかげの石であれほどの枚数ですから、おそらく輸入品でしょうね。

ふだん気にかけない部分ではありますが、この通りの演出はこの舗装材あってのものだということが分かります。

また、こちらはうすい通りからつながる安積国造神社への参道です。

うすい通りから続く参道
中央部分
両側部分

神様が通るといわれる中央部分にはみかげの石を使い、参拝者の歩く両側はタンブル(角をとって丸い感じにした)のインターロッキングを使っています。


戸建のアプローチでも使う材料によっては、その雰囲気が大きく変わりますね。

ご計画の際は、ぜひともプレオへご相談くださいませ~’’



◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎


おまけ:

うすい通りの雨水マス・汚水マス・消火栓のフタ・止水栓のフタ
デザインが素敵でした

うすい通りのうすいマス
汚水マス
消火栓のフタ
止水栓のフタ


以上、郡山店の渡引でした~’’


誘拐犯じゃないよ~・・・
誘拐犯じゃないよ~・・・