ブラワタリ ~名前のルーツ~

ブラワタリ


皆さん、こんにちわ!『ブラワタリ』です。

今回は、久しぶりにブラリ “会津鶴ヶ城” へ

前回訪れたのが2年前の『会津まつり』のとき、『八重の桜』の綾瀬はるかさんにお会いして以来です。

八重の桜

おぃおぃ “お会いして・・・” って・・・

遠ぉーーーーーくで見ていただけです(笑)



さて今回の『ブラワタリ』は、鶴ヶ城本丸
・・・ではなくて、こちらの建物をメインにお話ししてみたいと思います


鶴ヶ城武徳殿

こちらは、鶴ヶ城の北側、北出丸にある『武徳殿』です。
武徳殿
「ぶとくでん」と呼びます。

武徳とは、国民の士気を向上させることであり、武徳を養成する手段として、剣道・柔道などの武道が位置づけられていた。
大日本武徳会の本部道場「武徳殿」と名付けられた。全国各地の武徳会の支部道場も「武徳殿」と名付けられた。
ということなのですが…

私はいつ「たけのり どの」と、読んでしまいます。


・・・・・・・・・


もう、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、そう!私、名前が「武徳(たけのり)」であります。


この「武徳殿」。現存する古い道場建築が少なくなっているため、現存するものは文化財としての価値が高いものがある。大日本武徳会本部の旧武徳殿(京都府京都市左京区)では毎年、武徳祭大演武会が開催されていたそうです。

京都旧武徳殿
←こちらが京都にある旧武徳殿。
 重要文化財に指定されています。
私の名前は、ここからきています。


~ ここで名前にまつわる余談を一つ ~

この「武徳殿」。日本には16箇所ほどあるのですが、そのうちの一つが妻の故郷・宮崎県宮崎市にあります。
 正式名称を『宮崎県警察学校体育館 (旧 大日本武徳会宮崎支部武徳殿)』といい、警察学校の道場として現在も使われています。
妻のお父さんはここで長い間、柔道の師範として生徒に柔道を教えていたそうです。(今はもう引退をしていますが)

私が、結婚のお願いに妻の実家へ伺った際、お義父さんより開口一番、
「名前を聞いたときから、お願いしようと決めていました。」
という言葉を頂きました。
実はそのときは(???)だったのですが、あとから聞いて納得~ 

武道家好みの名前で良かったぁ~

宮崎警察学校武徳殿
←こちらがお義父さんが柔道を教えていた「宮崎警察学校武徳殿」

お義父さんは柔道八段で、1988年のソールオリンピックで銅メダルを獲得した “大迫明伸選手”(現強化コーチ)を高校時代にスカウトし、自宅に下宿をさせて育てられたというエピソードをお持ちの人です。

投げ飛ばされなくて良かったです・・・







武士ワタリ
こちら、武士ワタリ

さてさて、会津鶴ヶ城の武徳殿に戻りまして、
道場の中には、「八重の桜」にも出てきた会津藩士「什(じゅう)の掟」が掲示されていました。

什の掟
一番最後に有名な

「ならぬことは なりませぬ」

(※画像クリックで拡大)


鶴ヶ城本丸のほうは、冬じたく・雪吊り作業の真っ最中でした~
鶴ヶ城雪吊り


以上、次回の「ブラワタリ」もお楽しみに~