もう少しで7年になります



こんにちわ!郡山店の渡引です

ここ数日は、日中も気温が上がって暖かくなってきましたね~

(暖かくなるのはとっても有り難いことですが、この季節はおまけで“花粉”も飛んでくるので、花粉症の私は半分つらい季節にもなります・・・



前前⇒前⇒のブログでお出かけしてみた』的なお話が続きましたが・・・


・・・私も、先日ちょこっとお出かけドライブ~・・・? に行ってまいりました~   


今回のテーマは、娘の「社会勉強」 です。


ブログのタイトルにさせて頂きましたが、3・11東日本大震災からもうすぐ7年になります。

ということもありまして、今回、小学1年生の娘と妻とで、浜通りの国道6号線を北上するというコースを回らせて頂きました。


コース
私は、震災直後から仕事で何回も通ったところでしたが、妻と子供を連れていったのは今回が初めてです。

当時まだ生後11か月だった娘も今では小学生になり、少しは社会性が身に付いてきましたので、7年前にあったことを実際に目で見て、自然の有り難さと怖さ、人の尊さと恐さ、そんなものを肌で感じられればという思いがありました。

郡山から磐越道にのって、いわき四倉インターで降りて、津波被害の大きかった「久ノ浜」へ向かい、そこから「JR富岡駅」へ行きました。

そこで今の復興したきれいな姿を前に、震災直後の画像をみせて当時の様子を話しました。

浜風きらら
久ノ浜「浜風きらら」
JR富岡駅
JR富岡駅
それから、6号線を北上すると広野町に「二つ沼総合公園」が目に入ったので、そこでちょこっと遊ばせて、帰還困難区域へと向かいました。

帰還困難区域は、妻も娘もテレビで観ていたとはいえ、今でも震災直後そのままの姿でありますので、そこにある現状に悲痛の思いで見ていました。


南相馬に入ると一変して、日常の生活風景になりますので、ほんの少し走っただけで景色が大きく変わる現実にも驚愕していました。



お昼の時間をだいぶ過ぎてしまったので、原町区にある美味しいと評判の「ドライブインはなぞの」へ~

そこはただいま原町区で外構工事をさせて頂いているお客様に連れて行って頂いたお店で、とっても美味しかったお店なので、家族を連れていこう!と考えていたお店でした。


     

はい!到着ぅ~







・・・・・・


『本日 定休日』


・・・・・


娘「パパの行くところって、いつも休みだね・・・」

私「・・・・





・・・ということで、3・11からもうすぐ7年になります。

今、当たり前のように普通に学校へ行って、普通に仕事をして、ご飯をたべて、お風呂に入って、そして眠れる。

その当たり前のことに私たちは、もっとも~っと感謝の心をもって生活させて頂きたいものと思います。

「3・11」はそれを改めて感じさせてくれる大切な日です。



以上、郡山店の渡引でした~