あの日から6年が経ちました



こんにちわ!郡山店の渡引です。


2011年3月11日に発生した「東日本大震災」からちょうど6年が経ちました。
今朝も『忘れないで・・・』というかのようにまた地震がありました 


テレビでもこの日は震災の特番が組まれ、昨日の夕食では、家族で当時のことを思い出しながら話しをし、そして、今日もお客様のところへお伺いした際には、震災当時のお話しを聞かせて頂きながら、お打合せをさせて頂きました。
  ・
  ・
  ・

【チームアドバイザー】のブログにもありましたが、

災害は忘れた頃にやってくる



・・・ということで、忘れないためにも今回のブログは、少しだけ当時を振り返ってみることにしました。



 写真は、私が当時住んでいたところから徒歩で5分程のところの店舗兼アパートの建物です。

近くのアパート

4階建てでしたが、1階は完全につぶれてしまっていました。
亡くなられた方はいなかったそうです。

現在この場所は、駐車場になっています。


また、その当時の私は浜通りを営業範囲としていましたので、お得意先様の状況を確認するために、浜通りを回らせて頂きました 

 津波の被害にあった店舗です。

いわき市のホームセンター
後ろ側が海です。

店舗内
左側から右側へと波が流れ、鉄骨の躯体を大きく歪めてしまっていました。
 これは私が展示品として建てた物置です。

物置といわなければ、まったく何か分からないほどにつぶれてしまっていました。

私が建てた物置

当時は本当に毎日が無我夢中でしたね
警戒区域内の消防所へも許可を得て入らせて頂き、『防災倉庫』を建てに行ったり、海の傍のお客様宅へ伺った際には、お客様と一緒に涙を流しながら物置を建てたり・・・


振り返ってみて、今現在、普通にお仕事をさせて頂ける毎日に、改めて感謝をさせて頂かなければならないなぁと思わせて頂きました 



thanksgratitude thanksgratitude thanksgratitude thanksgratitude






それでは最後に、先月、講談社から発売されましたガーデン&エクステリアの新刊本
『庭時間を楽しむガーデン&エクステリア』
を紹介して終わりたいと思います。




庭時間を楽しむガーデン&エクステリア

この本は、「エクステリア専門店」の全国組織であるエクステリア工学会より出版されました。


緑あふれる癒しの庭、テラスで食事を楽しむ庭、水を楽しむモダンな庭、メンテナンスが楽な庭、潤いのある駐車スペースなど、厳選28事例を図面付きで紹介。
豊富なイラストで解説する、植物を楽しむ庭づくり、家庭菜園の楽しみ方など、実用記事も満載の内容となっております。


プレオもこのエクステリア工学会に加盟しておりまして、今回この本には、施工事例と致しまして4つほど掲載をさせて頂きました。


お取扱いは、各書店または プレオ郡山店・プレオ福島店 までお問合せ下さい!




定価2,000円(税別)で~す