錆びカブその後

こんにちは。竹山です。
今日はお庭に全然関係ない話をば。
そう、バイクの話。


以前こちらのブログでも紹介させて頂いた、錆び塗装カブでまたレースに出てきたのでその話を。
公道仕様車ベースの原付バイクで四時間山の中を走りまわる耐久レースです。
小っちゃくたってなかなかハード
いい加減な改造やセッティング、体のコンディションでは走りきれません。
しかし、スピードは出ないしジャンプもほぼ飛ばないので全然花はありません笑
はたから見たらバカらしいかもしれませんが当人たちはこれでも本気です!

今回はアクションカメラ装備で行きましたので、スタート部分をご覧ください。
自分的にはレースで一番好きなところです。
ローリングスタートなのでマーシャル(船頭)について全員で一周したところからが本番です。



また、参考に主催者がアップロードしている動画がありますので見てほしいです。(BGM音量注意)
年々参加者も増え今回は70台ほどの規模でした。興味がある方は来年是非参加しましょう!

観て頂いた方にはわかるかもしれませんが、どの車体もかなりのクオリティで仕上げてきています。
原付バイクの限界を感じさせない仕上りに見ただけで情熱が伝わってきます。
本気の物づくりとはそういう事なのでしょう。何事も。お庭もね。←無理やり