1
こんにちは。竹山です。
今日は色のお話し
『記憶色』と言う言葉をご存知ですか?
上記の二枚の写真どちらがサクラの色と感じるでしょうか。


左と思った方多いと思います。
実際は右のほぼほぼ白色です。
私たちの頭の中にはイメージの桜があり思い起こすとどうしてもピンク色に想像してしまう物です。
このことを記憶色と言います。
人間この記憶色で思い起こすものが意外に多く、それは宣伝写真やTVなどの加工された情報で見る機会の多いものほどその傾向にあります。これは逆にメディアが違和感の無いように記憶色に近づけているとも言えますが。
写真をやっていると撮れたものがイメージと違う、けれどこれ以上修正すると嘘っぽい・・・
そのようなジレンマに陥ることが多々あります。
何が良いかは自身が決めればいいことなのですが、やはり違和感のない写真に仕上げたいと思えば思うほど現実とは乖離していく。その見極めが腕の見せ所なのかもしれませんね。


IMG_7427