彼はカレハ





ホシヒメホウジャク




こんにちは、竹山です。
先日事務所に迷い込んだ珍客をご紹介します。
渡引さんに続いて虫画像です。小さ目表示でいきます。

どう見ても枯葉・・・な蛾
私、あまり虫に詳しくはないし興味もないのですが、むしろ苦手なほうなんですが、
なんだか失いつつある少年心を掻き立てるフォルムしてますよね。

気になるので調べました。

スズメガ科 ホウジャク亜目 ホシヒメホウジャク

スズメガというと一時期モフモフでキュートだと話題になりましたが、
そんな雰囲気はこいつからは感じられませんね・・・なんというか、ひたすらに地味です。
ただこの羽、よく見ると思ったほど縮れていないんです。
縁の波型と表面の模様によってちりちりに見えますが、意外と張りがあります。
逃がしてあげた際の羽ばたく様子もダイナミックで素早かったです。
擬態する生き物を見るたび思いますが、生きる環境が”こうあるべき”という条件に従っていった結果だと思うと不思議でなりません。