夢の国の花壇

こんにちは竹山です。
先日、息子を初めて例のあの夢の国へ連れて行きました。
やっと〇ッキーマウスの事が判るようになったくらいですが、キャラクターを見つけると楽しげな雰囲気にはしゃいでいました。
小さな子と一緒ですから、アトラクションにもあまり乗れませんのでのんびり散歩に来たような気持ちです。
若い頃はハードなスケジュールで次々と乗り回していたので、今回は園内をゆっくり眺める事ができなんだか新鮮でした。

そんな中でも、仕事柄気になってしまうのが庭。
今回は花壇をピックアップしてご報告です。
※下記は自社施工品ではございませんのでご参考程度にご覧ください。
ピンコロ平積み花壇



一つ目が、御影石ピンコロの花壇
錆びミカゲを使っておりアジアンテイストな感じです。
高さがないので、駐車場やアプローチの一角に設けても車をぶつける心配がありません。圧迫感もなく歩くのにも邪魔にならない。
コスト面でも、ブロックを積むよりも断然安く済みそうです。




枕木積み花壇



2つ目は、枕木とモルタルの花壇
枕木は無垢調で柔らかい雰囲気がでています。
高さもあり、腰をかけることもできます。
さらにモルタルで高さを出しつつも体にあたる部分は木部だけで、
かなり温かみのあるデザインだと感じます。


と、勝手に紹介してしまいましたが(大丈夫なのだろうか・・・)自分的にはすごく好きなデザインでした。
今まで気づかなかったけれど、細かいところまで『いい仕事してますねぇ』