こんにちは。竹山です。
今日は偏光についてのお話し。


皆さん偏光をご存知でしょうか?
スポーツをやられる方なら知っている方もいるかもしれません。
サングラスなどで水面や金属のギラつきをカットしてくれる機能のある物があります。
これは光が物体で反射して規則性のある振動をする状態になったものをフィルターに掛けることで取り除いている物です。
私たちは光が反射することで物の形・色を認識することができるのですが、
その中でもツヤ光りの様に白く輝いて見える部分が偏光している箇所です。
この偏光をカットすることで物が持つ本来の色彩を引き出すことができます。

この偏光をカットするフィルターを手に入れたので撮り比べてみました。


AAA5434
偏光フィルターなし
ギラギラ反射して折角の錆び感が損なわれています。
全体的に白ぼけていて締まりがありません。
AAA5433
偏光フィルターあり
反射光が取り除かれ錆びの質感が手に取るように表れています。
背景のコントラストも上がり全体に引き締まっています。
この写真のぽーるを肉眼で見るとフィルターなしの方に近く見えます。
このフィルターを使うと、実際の見え方とは違うけれどその物の実態を表す面白さがあります。
桜の花びらなどはカメラで撮ると白くなりがちなのですが、これを用いれば綺麗に色が出るらしいので今から楽しみです。