こんにちは。竹山です。
昨日は娘の初節句及び少し早いのですが1歳のお祝いをしました。
娘も元気に育っておりまして、先日は少し手放しで立っていられるようにもなりました。
生まれつき愛想が良いのはやっぱり女の子だからですかね?
毎日家に帰ると愛らしい表情に破顔してしまいます。親ばかですが。

お祝いでは「一升餅」を背負わせました。
字のごとく一升分(約2kg)のお餅を背負わせる習わしです。
この習慣がない地域も多いらしく妻の両親は山形の出身なのですが知らない様でした。
内容にも地域差が大きいようで、転ばせてはダメとか
逆に早くに巣立ってしまわないように立たせない様にするとか色々あるようです。
福島のスタンダードは一度立たせてから転ばせて泣かせるというなかなかハードな感じです。

IMG_0505-e1551686435167
小分けの紅白一升餅
DSC0483-e1551686179719
餅を背負わされ尻餅をつかされ重くて起き上がれず泣かされる娘の図
あっという間に育ってきてしまう子供たちに既に寂しさを感じつつも
日々成長が楽しみでなりません。