ダブルレンズスマホパワー

こんにちは。竹山です。
今日はスマホでの写真の話。
皆さんはお使いのスマホで写真は撮られますか?
私は普段から一眼レフを持ち歩いているのであまり頻繁には使わないのですが、
たまに携帯で写真を撮ると意外にもキレのある良い絵が撮れたりして技術の進歩を感じます。
趣味で写真をやる方でもない限りもう大きいカメラいらないんじゃないかとも思います。
そんなスマホのカメラの中でも、メインのカメラにレンズが二つついているダブルレンズのモデルをお持ちの方、
これから紹介するアプリを使うともっと印象深い写真に仕上げられるかも?

iphoneのアプリ『Focos』を勝手に紹介します!
このアプリで写真を撮ることでなんと、後からボケを自由につけることができます!
手短ではありますが画像で使用感を説明して行きます。
IMG_7229
アプリで撮影した写真、一見平らな写真ですが・・・
IMG_7222
なんと!色単位ごとに距離情報も記録されており横から立体的に確認できます。
IMG_7230
さらに、下のスライダーで前ボケ・後ボケの適用範囲も指定できます。
IMG_7223
適用範囲に対して被写界深度も弄ることができます、最大f/20.0
この数値が大きいほどボケが少ないです。
IMG_7224
最小でf/1.4
この数値は本物のレンズならなかなか魅力的な値です。

IMG_7216
ボケ以外にも先ほどの範囲に対して色々な調整できるみたいです。


最後に、スマホで撮ったままの写真とアプリで編集してそれっぽく仕上げた写真を比べてみます。
前後のボケが大きくなり背景がなじむことで主題の花に目が行くように感じると思います。



before
IMG_7228
こちらが撮ったままの写真。
arrow_right
after
IMG_7227
まさに一眼レフで撮ったようなボケ味です。
一枚ずつ編集するのは手間ですが、スマホだけでいい写真が撮りたいという方にはおススメです。