ウインドチル

こんにちは、竹山です。
夜の気温がギリギリ0℃切るくらいになってきました。
お庭の冬支度はお済ですか?
水道水が氷るのは -4℃ 程といわれています。
まだ凍らないじゃん大丈夫、と思っていると危ないですよ。

県外から移り住んだ方がこの前言っていました『郡山は風が強いですね・・・』
磐梯山と安達太良山からの吹き降ろしが出会う場所、そこが郡山なのです。
冬季の平均風速で4m、強い日では10mの風が吹いています。
この時期の風は厄介で何かと悪さをします。
風が吹くとより寒く感じると思います。あれは実際に熱的エネルギーを奪われているからなのです。
無風であれば空気が物体からのエネルギーを奪いお互いに均衡が取れていきます。
しかし、風が吹けば常に冷たい空気が表面に送り込まれエネルギーを奪われ続けるのです。
これを風速冷却相当温度(ウインドチル)といいます。速ければ速いほどよりその現象は強く表れます。
郡山の冬の平均風速の4mの風でさえ、外気温が0℃だとするとウインドチルは-5℃となります。10mに至っては-10℃
凍っちゃいますよ、立水栓!
まだ水抜きしていない方は今夜からでもすぐに!




体感温度