リグノブライト
こんにちは、竹山です。
今日は塗装のお話しです。
当社では天然木のデッキ・フェンスの塗装には三井化学さんの『ノンロット』を使用しております。
撥水性もあり対候性・耐腐食性・防虫性・人体への影響どれをとっても申し分ない性能です。
しかしながら、ノーメンテナンスでは何十年も持つものではございません。
日々風雨や日光にさらされるうちに退色や黒ずみなど起きてしまうのは避けられません。
そんな際に、みなさん再度の塗装によって在りし日の姿を取り戻そうと試みるでしょう。
ですが残念・・・ノンロットの様な浸透性の塗料では くすみ は消すことができないでしょう。
また、ペンキなどでは色こそ鮮やかになりますが、木目は死んでしまいます。

そこでこれ!上記ノンロットを販売している三井化学さんから発売されている下処理剤『リグノブライト』です!


リグノブライト
小さい画像しかみつからなくわかりにくいかもしれませんが、これはすごいです。
ここまで木の状態に差があると上と下で塗料の浸透具合が異なりムラになることが多いです。
しかしどうでしょう、下処理を施す事でかなり均一な風合いです。発色もクリアーで黒ずみやくすみも感じられません。
何よりも、”木らしさ”を生かして鮮やかさを甦らせることができるのは最大の特徴であります。

段々と色あせてきたデッキ・フェンス、塗装の際にはこちらの下処理剤ご一考ください!