種(タネ)収集

こんにちは。郡山営業所 菅野 です。

昨日は、雪がかなり降りましたが、日中の気温が上がったせいか

あっという間に道路の雪はとけましたね~。

こんな時は、次の朝晩に道路がスケートリンクのようになりますので

皆様、車の運転には十分ご注意ください。

今日は、私の自己紹介にもあります、植物の種のお話です。


58ae3a74d6d5ce4e3a5e5d61e335cc5c

写真の、オレンジ色の矢印部分にあるまあるいもの。

何のタネだか分かりますか?

写真を見ただけで、何のタネか分かった方はすごい!





答えは、シクラメンのタネです!

もう少しすると、丸い鞘がはじけ、中から2~3ミリほどの

タネがたくさん出てきます。

これを蒔くと、また、たくさんのチビシクラメンになります。

どんな芽が出るか、どんな発芽の仕方をするのか、

そこからどんな成長をするのかが楽しく、いろいろな

タネを集めては蒔いております。

昨年秋から、今年蒔いてみたいタネをせっせと集めております。


あまり増やしすぎると、置き場所がなくなり、

家族に叱られるのですが・・・



タネによっては、蒔いてから1年以上もたってから発芽するものや

寒さに当たらないと発芽しないものなどいろいろありまが、

身近なもので面白いものだと、アボカドがおすすめです!

芽が出ると観葉植物のようですので、興味のある方は是非お試しください。

ではまた来週~。