秋植球根類の植え付け

こんにちは。郡山営業所 菅野 です。


また雪が降りましたね~。


お庭の手入れはもう来春という方も多いのではないでしょうか?


展示場のバードバスにも、毎日氷が張っています。


DSC_46991

葉っぱも一緒に氷漬けです。


さて、皆さんの中でチューリップ等の球根は買ったけど


「まだ忙しくて植えてなかった」「もう雪も降り始めたし、春に植えればいいか?」


という方はいらっしゃいませんか?


秋植えの球根は、冬の寒さを経験させないと、うまく芽が出ない場合があります。


「でも、もう雪が降ってきて寒いし・・・」という方がいらっしゃれば次の方法をお試しください。



植え忘れた球根を新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室へ・・・(間違っても冷庫へは入れないように!)


※濡れたままや土が付いたままだとカビが出やすいので注意!


そのまま春まで待ち、雪が溶けた頃に植え付け!


これで冬を越したと勘違いし芽が出てきます。(出てこなかったときはゴメンナサイ)


忙しくて忘れてた・・・という方は是非お試しください。



それでは また来週~