秋花粉にご用心

森
こんにちは。プレオ郡山店の斎藤です。
今日でブログを始めて2ヵ月が経ちました はやいですね~ 

なぜ金曜担当の私が木曜日にブログをアップしているのか・・・
明日(9月2日金曜日)、研修旅行に参加することになっていまして、前倒しでブログをあげろと(´・ω・`)

社内ルールとはいえ厳しいものです


トンボ
今日から9月!!
虫の鳴き声も響き、すっかり秋らしくなってきました
まだまだ暑いですが

これからの季節に気を付けたいもの・・・

それは・・・花粉ですΣ(゚Д゚)


秋花粉の時期がやってくる!!

花粉症
9月~10月にかけて飛散する秋花粉
その原因となる植物は、
キク科ブタクサヨモギ
クワ科カナムグラが有名です
特にキク科の植物(雑草)が猛威を振るいます

毎年この時期は奴らとの『戦』
皆さんも以下の植物・・・いや雑草には注意しましょう(/・ω・)/





ブタクサ
ブタクサ
最も脅威なのがこいつ↑↑
黄色い花から放出される花粉は風が黄色く染まるほど

ヨモギ
そして次にヨモギ
ブタクサは1年草なのに対しこちらは多年草
道端のそこら中で見かけられます

近づかないしかない!!

一番の対策は、雑草の群生地に『近づかない』こと!!
ご自宅のお庭や隣接する道路付近で見かけたら、根こそぎ除草してしまうのもいいですね( *´艸`)


雑草
←こんなところには近づかない!!


これはブタクサ?それとも・・・!?

ブタクサと並んで秋に黄色い花を咲かせる雑草・・・『セイタカアワダチソウ
ともに背丈が高く、繁殖力が強いですが、決定的な違いが!!

それは、セイタカアワダチソウは『秋花粉の原因ではない』ということ
ブタクサは風媒花なのに対し、セイタカアワダチソウは虫媒花なので影響はないそうです
私もつい最近まで姿が似ているためこいつ↓↓も同類かと思っていました・・・(;´Д`)


セイタカアワダチソウ
縁石の隙間からまっずぐ伸びる姿が印象的
細長い葉をしています
セイタカアワダチソウ
ブタクサよりも濃い黄色の花を咲かせるのが特徴
生命力が強いので除草も必要です

・・・いかがだったのでしょうか?
残念ながら画期的な花粉対策をお伝え出来ませんでした(´Д`)

それでもやってくる花粉の時期を一緒に乗り切りましょう!!
それではまた来週 行ってきま~す