ガーデン探訪~港の見える丘公園~

こんにちは。プレオ郡山店の斎藤彩香です。

本日も秋晴れ台風が近づいているとは思えませんね・・・


さて、今回は~
久々の「出かけてきた話」をお送りします


港の見える丘公園

「港の見える丘公園」へ
2016年にイングリッシュローズガーデンとしてリニューアルした横浜一のバラの名所。
約330種、2200株もバラがあるんだとか。


ガーデンベア

はじめて見るキャラクター「ガーデンベア」さんがお出迎えしてくれました( *´艸`)
こんにちは~←??


まずは沈床花壇「香りの庭」
低く下がった地形にカイズカイブキで囲まれているので香りが溜まりやすい環境になっています。
噴水を中心に4つに分かれた花壇にはそれぞれに異なるバラの香りのテーマを決めて、それに合わせた香りのバラを集めているようです。


それにしても・・・


・・・・・・バラ咲いてない(´・ω・`)
(山梨で日本一長いバラの回廊を見た時も咲いてなかったなぁ・・・)

バラ以外にも100種類以上の香りがある植物が植えられているのでバラが咲いていなくても楽しめます

港の見える丘公園
港の見える丘公園
港の見える丘公園
港の見える丘公園
港の見える丘公園

続いて「バラとカスケードの庭」

イギリス館など建物に囲まれた「すり鉢状」の地形を活かして山手の丘の奥に隠された幻想的な庭の風景を演出しています。
カスケード(小滝)を中心とした「水の演出」の間に、ツルバラのガセボ、ロックガーデンなどが立体的に配置され、庭園の中を回って楽しめるつくりになっています。
見るところが多くて立ち止まってばかりでした


カスケード
港の見える丘公園
港の見える丘公園

バラは咲いていませんでしたが、植物の配置やデザインなどとても勉強になりました!!
次はバラが咲いているときに行ってみたい・・・


それではまた来週(=゚ω゚)ノ