シュウカイドウ科 ベゴニア属 不耐寒性常緑多年草 (温室性草花)

主な品種 球根ベゴニア 冬咲きベゴニア センパフローレンスベゴニア レックスベゴニア 他

begonia
Ⅰ.ベゴニアの主な概要

鮮やかな小花が特徴的、ガーデニングですっかりお馴染の“ベゴニア”
一言で“ベゴニア”といっても、多種多彩バラエティー豊かで賑わいを見せる属性でもあります

原産地は熱帯~亜熱帯に広く分布していて(オーストラリアを除く)、その数約2000種近く!!
中でも、ブラジルをはじめとした中南米地区(メキシコ・アルゼンチン他)が最も多くの原種が発見されているそうです
他には中近東インドニューギニア地区にもあるそうです(^^)

野生のベゴニアは、熱帯から亜熱帯の2000m越えの高所に自生し、夏は30℃以下冬は7℃以下の温和な気候を好みます。
樹下の多湿な岩の上や割れ目に、シダ・コケと同じ様に自生しています
begonia-
Ⅱ.ベゴニアの栽培特性

栽培特性としては、保水性・吸水性がよく、通気性に富んだ清潔な土が適しています
また弱酸性から中性有機質を含んだ軽い土であることも大切です
空中湿度も高めであることが望ましいです。。

熱帯性の植物のため、暑さには強そうですが…
暑さには弱いので風通し良く管理します!
強い日差し直射日光葉焼けの原因にもなります。

室内の場合、6月頃からレースのカーテン越しに日光を当てるようにします☆
の場合、明るい日陰午前中いっぱいは日が当たる場所が好ましいです★

冬越し5℃以上の気温があれば可能ですが、霜があたると影響が出ます
秋以降室内の明るいところで管理しましょう

乾燥には強い性質をもっていますが、暖房した室内の空気乾燥が激しいのでベゴニアの大部分はまいってしまいますので、気をつけましょう(・.・;)
また、夏場の極端な乾燥にも注意が必要です

水やりは鉢の表面が乾いたら十分に行います
やり過ぎは鉢の中が過湿になって、根腐れの原因になってしまいます(・_・;)
秋から少しずつ水やりの回数を減らしていきます
冬は乾燥気味にします。(乾いて5日間くらいは放置しても構いません)

※因みに花の上からは水をかけないようにしてください※
根元の土の表面に静かにかけ、鉢の底から流れるまで十分に水やりをします
begonia/
Ⅲ.ベゴニアの肥料・病害虫

追肥として5月~10月の生育期には10日に1回、ハイポネックスなどの液体肥料をうすめて与えます
または緩効性の固形肥料月に1回、してください。
は暑さでうだるので肥料はやらないでください(・.・;)

病気は灰色カビ病うどんこ病です
灰色カビ病は湿度が高く雨が多く日照不足が原因です
逆にうどんこ病は湿度が低く風通しが悪いとなりやすいです
どちらも発症した部分や枯れた部分を取り除き花ガラをこまめに摘みます

害虫はアブラムシハダニです
害虫を防除するために薬剤散布に努めましょう
begonia*
Ⅳ.ベゴニアの主な種類

冬に色めくベゴニアたちの魅力を紹介致します

冬咲きベゴニア
11月頃から来年の春まで、冬の間に咲き続けます!
クリスマスベゴニア”とも呼ばれています
花は小さめの一重咲きで、株を覆って雄花が咲き続けるそうです!
花色は紅桃などです。

エラチオール・ベゴニア
近年、鉢花として人気の高い“リーガースベゴニア”の一種です!
花つきも多く開花期も長くボリュームのある草姿をしています
一重咲きや八重咲き半八重咲きがあり、花色もサーモンなど多彩です。

木立性ベゴニア
まっすぐに立ち上がる茎をもち、四季咲きのものや春~秋に咲くものがあるため、ほとんど1年中花を楽しめます!
多肉茎型やつる性型など様々なタイプが存在します

根茎性ベゴニア
太く多汁質の根茎地面を這って伸びる種類です。
どちらかというと葉っぱの美しさを楽しみます!
葉っぱの色彩や模様が独特で光沢があります

レックスベゴニア
根茎性ベゴニアの一種ですが、葉っぱの美しい原種が複雑に交配されてできた品種です!
草姿葉形色彩光沢模様は多様多彩で、日本でも400種近くが栽培されているという話です
夏~冬にかけて花も楽しめます。

センパフローレンスベゴニア
20℃前後の気温であれば四季を通して開花するので、“四季咲きベゴニア”とも呼ばれています
葉っぱは緑葉銅葉斑入葉があり、一重咲き八重咲き半八重咲きの花が咲きます!
花色は鮮肉色の濃淡と多彩で、品種も多いです。
begonia-
Ⅴ.ベゴニアにまつわるetc…

よい鉢花の選び方
全体的にバランスよく仕立てられているもので、花つきが良く節間が詰っていて草丈が低めがっしりした感じの株であることが望ましいです
当然ですが、見るからに新鮮葉色花色が濃いめ、病気や傷跡のないものを選ぶことも大事です!

②〝ベゴニア茶〟って何ぞや
中国名“紫背天葵”(ツウパイテンクイ)と呼ばれています。
お湯を注ぐと、紫紅色になって少し酸味のある香ばしい味わいのあるお茶なんだそうです
暑気払い解熱消化促進健胃作用二日酔いに効果があるそうです(^^)v

ベゴニアの葉っぱのこと
1番の特徴として、左右不相称な葉形です
ハート型ではありますが、潰れたというか、歪んだというか…
そんな感じですよね。。
ユーモラス模様や光沢が印象的です
秋海棠(しゅうかいどう) その葉は何を片思い』とまでうたわれただけあります

④ベゴニアの花言葉
片思い』『親切・丁寧』『愛の告白』『幸福な日々』『永遠の栄え』です。
可愛らしい~相手に思いを伝える贈り物としては最高の言葉だと思いますよ
花壇の植え込み店頭で飾られる姿…一体誰に想いを募らせているんでしょうか(●´ω`●)