植栽お手入れアドバイス

イロハモミジ 並木
オオモミジ・ヤマモミジと並び、日本を代表する系統 “イロハモミジ” 天を仰げば、澄んだ秋の空を赤や黄色で染め上げます…。。(*‘∀‘)
daria_0001
力強く、そして優雅に花開く“ダリア” 大きさやバリエーション富んだ咲き方や花色で、日々私達を魅了しています(*´ω`)
ヒマワリ
太陽のような神々しい輝きを放つ“ヒマワリ” 青い空や入道雲なんかをバックに、ビタミンカラーで夏を演出してくれます♪(*'ω'*)
アンスリウム 赤
カラフル&トロピカルな雰囲気で南国ムード満点!“アンスリウム” 独特な花形にちなみ、ラテン語でアンソス(花)+オウラ(尾)と名つけられたのが語源だそうです( ..)φ
エアープランツ
インテリア植物のスタイリッシュ担当!“エアープランツ” 独特で個性的……オシャレな存在感で注目を集めています(´▽`*)
セダム
インテリア植物でお馴染み!多肉植物シリーズ“セダム” 多肉植物ながら花壇や庭、ロックガーデンにも使える特殊なタイプのコです( *´艸`)
ホテイアオイ
水面に浮かべるだけでも癒されそうな“ホテイアオイ” 一足早いですが、夏涼しく!ウォーターガーデンにおススメです♪(*^^*)
ジニア 花苗
百日草とも呼ばれ、夏のガーデンを彩る“ジニア” 長期間活用できますが、実際…100日も咲いていられません(´・ω・`)ショボーン
オルレア 花
レースのような繊細で美しい花で定評のある“オルレア” ちょっとオシャレでやわらかな雰囲気がガーデンではすっかり定番です☆ネ(*´▽`*)
ワスレナグサ
春めく花壇にブルーのワンポインをプラス!“ワスレナグサ” その花色や草姿は、古くから恋人たちにとっての愛と誠実の象徴とされています(⋈◍>◡<◍)。✧♡
ネモフィラ
春の花の中でも、一際爽やかな色を持つ“ネモフィラ” 寄せ植えはもちろん、『花を楽しめる』グランドカバープランツとしても活躍します☆(^ⅴ^ゞ
ラナンキュラス 紫
春らしい明るさを持つ大きな花“ラナンキュラス” 何枚にも重なった花びらは、さながら和製ボタンやシャクヤクといったところでしょうか(*^-^*)
オステオスペルマム
ゴツそうな名前にポップ&キュートなお花“オステオスペルマム” お世話も割と簡単なので、初心者向きでガーデニングには持って来いです(*‘ω‘ *)
アリッサム
優しい花色の小花をびっちりと咲かせる“アリッサム” かわゆいだけじゃなく、実用的に使えるところも魅力的ですねぇ。。(^^♪
ラベンダー イラスト
香りの女王・ハーブの女王と名高い“ラベンダー” 芳醇な香りと淡い紫色…様々な分野でオールマイティーに活躍中ですッ★彡(^ω^)/
マーガレット
恋する可憐な乙女“マーガレット” 片想いでも両想いでも…幸せな気持ちにしてくれる鉢花界の天使です(〃♥ω♥〃)。。
アイビー
どこまでも伸びてゆく…生命緑(力)溢れる“アイビー” 逞しい草姿と癒しのグリーンのギャップもウケてか(笑)、いたるトコロで活躍中です!(^O^)/
ガーベラ オレンジ
暖色系で存在感抜群のプチ太陽“ガーベラ” お花らしいフォルムとやわらかな印象がこれからのシーズンにピッタリ合いますね。。(〃^ω^♪
クローバー
見つけて嬉しい、幸せのシンボル“クローバー” 最近は四つ葉の多い種類もあるそうですが、たまたま見っけた時が幸せなんですよね~。。(*^∀^)v
プリムラ
冬華やか春賑やかに彩る、窓辺の花“プリムラ” 花色や草姿に待ち遠しい春を重ねて…素朴な魅力で詩人も我々も夢中にさせてしまいます(〃∀〃)。。♥
チューリップ 
トルコ生まれのヨーロッパ育ち、今や世界の恋人!“チューリップ” 可憐な草姿からは想像できないほど、愛されるディープな魅力がそこにありました(●^v^●)○o。.
ムスカリ
春になると浮かび上がる花壇の中の青い海“ムスカリ” 決して主役に向かない草姿ですが、春咲きの名脇役としてその存在をアピールします(・o・;)
ゼラニューム
豊富な色と品種の多さでかなりポピュラーな鉢花“ゼラ二ウム” 江戸・明治・大正・昭和・平成と揺るがない人気がここにあります(^ω^)/~。。
ヒヤシンス 概要
早春に香り高く咲き誇る“ヒアシンス” 数ある球根植物の中、常にトップクラスの人気を得ています(*^。^*)
625d29502c68324372465afe856ed036
カラフルでボリュームあるルックスを持つ“シンビジウム” 個性的な顔ぶれ(?)も揃い、贈り物にも最適なためファンも多い洋ランの仲間です(^v^)♥
スイセン
ギリシャ神話にも登場し、長きにわたり愛される“スイセン” 長い歴史の中で様々な品種が生まれ、その度に人々を魅了する存在です(^ω^♪
マンリョウ
千両・万両・有り通し!と縁起を担ぐ“マンリョウ” 上手に育てれば金運もアップ?!シリーズ第2弾です★($∀$)★
センリョウ
千両・万両・有り通し!と縁起を担ぐ“センリョウ” 上手に育てれば金運もアップ?!シリーズ第1弾です☆(¥∀¥)☆
ナンテン 
災難や咳から守ってくれる不思議な赤い実“ナンテン” 縁起が良いとされ、庭植えや正月飾りの定番です(∪^ω^)。。
クリスマスホーリー
クリスマス・キリストを象徴する聖なる木“クリスマスホーリー” 和名は西洋ヒイラギですが、葉が似ているだけで『ヒイラギ』とは関係ありませんよ(・_・;)
クリスマスローズ
名前の通りクリスマス頃に咲き始める“クリスマスローズ” 和洋の庭に問わず、ほのかな花色で冬から春を演出します(*^ω^)/
ハボタン1
冬花壇を独占するキャベツ(!?)みたいな“ハボタン” 個々の特徴的な葉っぱ・色を楽しみましょう。(^v^*)
pannji-
雪解けにあたたかな季節の訪れを告げる、春の使者“パンジー・ビオラ” これから一段と寒くなりますが、健気に可憐な花を咲かせます(*^∀^*)〇
sikuramen/
赤・白・ピンク、縁取、八重咲き…冬を彩るのはやっぱり!“シクラメン” 近年は芳香性・珍色の新顔も誕生!ますます注目の鉢物です(//∇//)~♥
poinsetia
派手ですがどこか温かみのある、赤い葉“ポインセチア” すっかり気分はクリスマス、お部屋を彩ります(●^∀^●)丿~★
begonia
花つきがよく、丈夫でまさに大衆向きの草花“ベゴニア” 英名はBegonia。属名はフランスの植物愛好家、M.Begonにちなんでいます(・ω・)☆
syakobasaboten/
冬の鉢花代表でユニークな見た目が印象的な“シャコバサボテン” ベランダ鉢物、吊鉢などでそれぞれ違った良さを楽しめますっ(*´・ω・`*)
karankoe.
明るめな色合いとユニークな見た目がポイントの“カランコエ” 鉢仕立ても見事ですが、単品でもインテリアや贈り物にピッタリ\(゜∀゜*)
rinndou
凛とした草姿や花色が秋にピッタリの“リンドウ” 切花や鉢物、ラッピングしてプレゼントにもおススメです★(^ω^)☆
hototogisu
鳥のホトトギスっぽい模様をした山野草“ホトトギス” ですが!この模様、油のシミにも似ているため油点草とも呼ばれます(。^ω^。)/
シュウメイギク
可憐で慎ましやかな〝菊〟という名のアネモネ属“シュウメイギク” 木陰の中、秋の風情を満喫できます(^ω^)d~★
フウチソウ
風に遊ばれし君の名は“フウチソウ” 古くから親しまれてきた、その草姿から風情を楽しむことができます(〃^m^〃)
ギボウシ
目を惹く緑に素朴な佇まい“ギボウシ” 見ても良し、食べても良しのスタイルは海を越えて愛されてます(●^v^●)/
トウガラシ
舌じゃなく目で楽しむのが“観賞用トウガラシ” カラフルでポップな色彩が夏祭りの様な雰囲気です\(^◇^★)
センニチコウ
簡単なお世話で、長ーく楽しめる“センニチコウ” 夏もそろそろ終わりですが、太陽の下元気いっぱいにまだまだ咲きます(●^o^●)丿
トレニア
暑い盛りに『花盛り』(笑)“トレニア” 夏らしい清涼感ある花が魅力です((●´ω`●))
コキア
コンテンツ満載、モコモコ癒し系植物“コキア” 存在感抜群で花壇のアクセントにピッタリです(●^ω^●)d
多肉植物 はじめに
暑さにも乾燥にも負けない丈夫なインテリア植物“多肉植物・サボテン” 個性豊かなフォルムに魅せられる人、続出中です(*^_^*)/~♡
ニューサイラン
花より葉っぱ!?の“ニューサイラン” 庭に寄せ植え、アレンジ…多彩な面をお持ちです(●^з^●)/
ペチュニア 概要
夏のガーデニングの人気者“ペチュニア” 豊富なカラーでベランダ園芸の楽しみ、倍増です(^∀^)/
ニチニチソウ ①
キュートなお花に丈夫な植物体〝ニチニチソウ〟 夏本番!花壇に咲き乱れます☆-(≧∀≦)-☆
アジサイ①
古くから日本をはじめ、海外からも関心を寄せられていた“アジサイ” 憂鬱な雨の日にやさしいカラーで癒してくれます(●´ω`●)d
グズマニア①
花言葉は『あなたは完璧』 『理想の夫婦』 のグズマニア 管理も難しくなく、長期間楽しめるのが魅力です(^_-)-☆
朝顔①
美しく咲いて、すぐに萎んでしまう朝顔 このことから、〝はかない恋〟や〝愛着の絆〟といった花言葉が付けられました(-.-)
ブ―ゲン
鮮やかな苞の中に白い小花が咲く、ブ―ゲンビリア 南国の雰囲気そのままに花壇を彩ります(^ω^)v
202b28929f517d955d84356674ff35c3
大きくてカラフルな花で“夏”を彩る、ハイビスカス 寒さは苦手ですので、、あたたかい場所で可愛がってください(*^^)v
bf3403b7842d2b27e5cbec7c4348f968
造園や鉢植え、切花にも! 古くから日本に慣れ親しまれてきた草花、キキョウ(*^∪^*)
マリーゴールド
丈夫で適応力のあるマリーゴールド 用途も多様でコンパニオンプランツとしても活躍します(^O^)/
72bdccd85191b21868fde0b3913d429e
樹形がきれいなナツツバキです 洋風、和風どちらのお家でもさわやかな雰囲気をかもしだせます!!
DSCF2250
昔から日本で親しまれてきた ”さざんか” 童謡や演歌にも登場!! 広く身近に感じられている花木です。 耐陰性 耐潮性があります。そして大気汚染にも強いです 刈り込みにも耐えます('ω')ノ そんなに強いサザンカは庭園 生け垣にも広く使用されてます。
DSCF2225
シンボルツリーとしても人気のオリーブ。剪定などのお手入れも少ないのが良いです。乾燥に強く 加湿を嫌います
ヤマボウシ
シンボルツリーとして人気のヤマボウシ白い花のようにみえる苞が特徴的です 6月~7月ごろ純白の苞が樹形全体を彩るので鑑賞価値が高いです。
ノウゼンカズラ
赤っぽいオレンジ色が魅力の ”ノウゼンカズラ”つる性なので フェンスや大木 パーゴラ 藤棚 に絡ませたり 斜面や土留めの石垣に垂らすなど楽しみかたはイロイロ
DSCF2284
アオダモは別名コバノトネリコ トネリコの仲間です 4月〜5月ころで、細長い花弁をした白い花をたくさん咲かせます。 お庭の涼感を演出できる涼しげな常緑樹です